小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

2018年03月

未知数だわ、、『義経妖狐夢幻桜』ナウオン

本日『義経妖狐夢幻桜』観劇デー
NOW ON STAGEも、稽古場映像も間に合いました

それらを見まして
『義経妖狐夢幻桜』、、、未知数でございます

稽古場見て
めちゃくちゃテンション上がるってこともなくて 
内容的にも、ちょっと良くわかんなくて
とにかく、未知数!!
分かっているのは、あーさ(朝美絢) が イケメンってことですね

一昨日は みりおくん(明日海りお) の 天草四郎様に言葉を失いましたが
本日は あーさ の 義経様に言葉を失う予定です

歴史上のイケメン総ナメな感じ (∀\*))キャハ♪"


❀✿❀✿


あーさが雪組に組替えになってから、ずっと思っていたのですけど
雪組のみなさんってシャイで人見知りですか?
あーさ と入れ替わりのように雪組から月組へと組替えになった れいこちゃん(月城かなと) が
月組メンバーから すごく温かく迎えられてるのと比べて
雪組メンバーは、、、(;´・ω・)
あーさ にもっとフレンドリーにしてほしいな、、
組替えになったばかりなのだから もうちょっと イジったりとかさぁ、、、と思っていたんです
組替えしたばかりの頃、一生懸命 雪組に溶け込もうとしている あーさ に
テレビに向かって「あーさ、頑張って!」と、エールを送っていました


『義経妖狐夢幻桜』のナウオンを拝見して、、
ここに いらっしゃいました!! あーさ に優しい方が
それは、まなはる君(真那春人)♡

ヨシツネのたった一人の従者・ベンケイ役でもありますし
主演のあーさをトークでも さり気なくサポートしてくれていました
メンバーの中で一番上級生なんですが、決して出過ぎず
まなはる君って、人間が大きいなぁ、、好きだわ♡


ナウオンのメンバーは 他に
ツネ の りさちゃん(星南のぞみ)、ヨリトモ の ひとこちゃん(永久輝せあ)、マサコ の 野々花ひまりちゃん

相手役の りさちゃんは、かなり緊張気味で 大丈夫かしら?と少し心配になりますが
りさちゃんの発言には、いつも あーさが寄り添っていて(❀'ω'❀)
あーさと歌うデュエットについて

りさ「言葉が綺麗だなって凄く思います、、それを 大切に歌いたいです」
あーさ「(りさちゃんにうなづいて)うん、歌おう」

((*♡△♡))キュンッ

フィナーレのデュエダンでも
りさちゃんに投げかける あーさの笑顔が、、キュン♡
あーさはずっと「ツネちゃん」呼びしてました(〃∀〃)

お稽古でも、あーさ が支えてくれていたでしょうから
りさちゃん、自信持って舞台に立ってくださいね
たくさん台詞あるみたいですけど、、、
棒読みは嫌ですよ (*´ー`*人)


ひとこちゃんは、お髭を付けるそうですね
全くの悪役ではなく、ヨシツネと兄弟の絆も思わせる演出もあるとか

あーさも、ひとこちゃんのことを
何度も「カッコいいよね」とか ほめてました♡

ひまりちゃんは、また ひとこちゃんの相手役で嬉しそう…
ずっと、ひとこちゃんを見つめたり、なんか必要以上に寄りかかるような仕草が
、、、、少し苦手 (・_・;)


❀✿❀✿


殺陣の得意な雪組で
めちゃくちゃ強くて大活躍する あーさを楽しみにしたいです


トーク中
ベンケイを意識して(かな?) ガッと足を広げて座る まなはる君と
真ん中で綺麗に足を揃えて美しく座る あーさ
どちらも、好きです(*´ー`*人*´ー`*)


それでは
いざ、谷貴矢先生の創る ファンタジーの世界に
いってきま~す゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*










ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚






 

【ハピリポ】娘役さんたちが可愛くて歌うまさんなのにビックリ『天は赤い河のほとり/シトラスの風』③

キキちな (♡>艸<♡) ///
あ~ 遭遇したかったよーーー!
ちなっちゃん(鳳月杏)、宙組観劇されたそうですね
キキちゃん、ちなっちゃんへのアピール凄かったとか、、、(〃∀〃)
嬉しそうにノリノリなキキちゃん、観たかったな~

E718A1C1-8434-4A7D-829D-83244270ED93
画像☆*゚http://instagram.com/kotomirio_


キキちな は永遠だ!!


. *:゚ 。.★゛


宙組、1回目の観劇は 超良席からでしたので
下級生のみなさんまで、お顔をよく見ることができました

「宙組のコーラスは凄い!」って
このごろ 良く耳にするのですが、なるほどね
私が感じたのは
娘役さんたちの歌レベルが高いんじゃない( ˙◊˙ )?ってことです

 『天は赤い河のほとり』では
ナキアの せーこちゃん(純矢ちとせ) の歌と演技
妃たちの歌場面
子供時代を演じてた娘役さんの歌
お祭りの場面の 天彩峰里ちゃん
『シトラスの風』では
明日へのエナジーの最後 真ん中で歌われた娘役さん
こちらが、とても良かったです
大勢口で歌う時も、 娘役さんの綺麗な唄声があってのハーモニー...♪*゚

ノスタルジアでは、まどかちゃん(星風まどか) も頑張っていましたよね

宙組の娘役さん、歌うま なだけでなく
可愛いよね(*'-'*)
さすが、華雪りらちゃんを排出した組だ!


そして、正直申しまして
中堅以上の男役さんの歌が、、、(・_・;)
あと、、台詞も、、、(・_・;)

『シトラスの風』には
この公演で卒業される、専科のマギーさん(星条海斗) が特出しています
マギーさん、2回も銀橋ソロがあります
夢・アモーレでも4人で銀橋に残ります

マギーさんは、花組『Santé!!』にも特出していらっしゃいました
ピアフの場面で銀橋ソロがありましたが
その時に受けた印象と今回とでは、ちょっと違ったんですよね
卒業公演ですので、思い入れも深かったのもあるかもしれませんが
今回の方が 良かった
もしかして、それって 組子の歌レベルに関係していたりするのかな

そう思うと、キキちゃんの加入には
大変重要な意味がありましたね
もし、キキちゃんがいなかったら、、、
それって、かなり 耳的にキツかったんじゃないかなと思う

宙組の男役下級生さんのステップアップに
キキちゃん の歌唱力が少しでも良い影響があることを願いたいです、、いや、きっと 宙組さんの歌レベルの向上に欠かせない存在になると思います!
歌だけでなく、下級生さんには
宙組の良さにプラスして
花男の見せ方、キキちゃんの美しいポージングを盗んでほしいです












ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚





あ、あ、あ、、天草四郎さんって、、『MESSIAH』先行画像

やっと お逢いできましたーー
四郎さま、、(❀'ω'❀)♡♡

9D61A39B-EF70-49E9-A1A2-1783C6FD56F2

あらっ(´º∀º`)
貴方さまは、本当に 天草四郎さま なのですか?
確か、、

0F3FE570-E34D-4A7A-AAA7-26A0D631CF19

こんな、お方でいらしたはず、、、、


いやぁ、、これは ビックリだわ

アップも ご覧になりたいですよね
ご期待にお応えし

991709E3-369A-4C04-84EE-5B836060A680


みなさま (*´꒳`*)゚*.・♡

花組 明日海りお主演
『MESSIAH -異聞・天草四郎-』

どうぞ、お楽しみに ヾ(●´∇`●)ノ







ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

天草四郎の正体 (歴史新書y)
吉村 豊雄
洋泉社
2015-04-09



【ハピリポ】小柳奈穂子先生、そりゃラムセスの嫁になるでしょ『天は赤い河のほとり/シトラスの風』②

『天は赤い河のほとり』原作漫画は全28巻
、、、そりゃ無理だろ、、って話なんですよね
原作を読んで、、面白かった!と言ってた 娘は
90分では仕方ない、、と言いながらも、納得いってない様子でした

私は、ストーリーとしては
大まかには分かったけど、国同士の関係や イヤリングのくだり
子供時代との繋がり、、とか
カイルとタロスが手を組むへんとか(ここは、ちょっと目をつぶっていて ( ̄▽ ̄;))
細かい部分は、やっぱり無理だった

終わって一番強く思ったのは
「ラムセスの嫁になるだろ!」ってことですね 

だって、あの場面、、ヤバ可愛い(〃ω〃)

39A5ADBC-B68F-43B3-A203-F0C50F863B48

ここ、小柳先生らしさが最も出ていましたよね
、、、というか
ラムセスの(芹香斗亜の)使い方よ …(*ノ▽ノ)♪

小柳先生は 
〝見た目はチャラいけど、内面は結構 真面目〟
ここが、ラムセス=芹香斗亜 と仰っていましたけど
このキャラ設定とキキちゃんの持ち味で
小柳先生の乙女心くすぐり系演出が泉の如く湧いてきて
あの、ラムセスの求婚ソングが誕生したのだと思う
小柳先生も絶対
あの場面で楽しんじゃってるよね♪( 'ω' و(و "

原作があるので (原作読んでないけど)
カイルより、ラムセスの方が
小柳先生の本領を発揮できるキャラだったんじゃないか、、と推察

キキちゃん推しの私にとっては 得した気分ですが
客観的に見ると、あんな感じの胸キュンはトップコンビにしてほしいとファンは思っているのではないか、、、と思うんですよね

あんなチャラく天真爛漫にプロポーズされて
なんか いい感じにラムセスに乗せられて、まんざらでもなく踊っていたのに
その後、箱を持ってカイルのところに走るユーリに共感できない

とにかく、エジプトの場面が一番好き
後から娘に聞いて分かったんですが
ユーリを綺麗にしようと追いかけてきた大勢の娘役ちゃんたちは
みんなラムセス妹なんですね (もしかして、姉もいるのかな?)
その設定いい!
ラムセスのオッドアイ設定もいい!(キキちゃん、ちゃんと両目に違う色のカラコン(♡ω♡))

F5E1ACFC-F0C6-4704-9325-A533F5271317

それは、原作どおりかな? 篠原先生、天才!
めちゃくちゃ明るい 母上と 遥羽ららちゃん演じる妹ちゃんのキャラもいい!!
女系家族の黒一点のお兄ちゃまの恋を全力応援する姿が可愛くって可愛いくって

それに、なによ、あの カッコいい お兄ちゃま!
なんかマントみたいなやつの扱いが絶妙にスマートで
足の長さ強調するために階段に座ったり
(芹香斗亜は『MY HERO』でも同じ攻めをくり出している)
ヅカ抱きしてきたり
顔近っ!てなるし
歌も上手い

果てしない野望を抱く男
後に本当にファラオになる男
有言実行!こんな男に女はついていきたくなるもんでしょ(*´▽`人)♪

女王に婚約報告に行く時の豪華な衣装、、似合いすぎだし
あんな薄い布で顔を覆ったくらいで
嫁と妹の区別がつかない ピュアすぎる感覚
強さとのギャップ たまらん(//∇//)

おまけに最後に主役に
「成すべきことをなせ」って言われちゃったりして
クコチ なの ∑(・ω・ノ)ノ 
クコチ 思い出しちゃったよ!

※注
クコチ=『邪馬台国の風』の『クコチヒコ』
演じたのは 芹香斗亜♡
「成すべきことをなせ」は 主人公タケヒコが恋人(?)ヒミコに言う口癖で
実際はクコチとは関係ない


前置きが長くなりましたが、、、

全体的に観ていて
カイルの良さがどこにあったのか
あまり伝わってこなかった、、、の 私だけかな?

大きい
皇位継承者である

それ以外はどこヾ(・ω・`)ネェネェ
カイルのカッコいい見せ場 ありましたっけ?
ユーリがカイルのどこに惹き付けられたのかが分からくて
それって、この物語を私が理解できなかったってことなんでしょうか


『Shall we ダンス?』『ルパン三世』『オーム・シャンティ・オーム』『はいからさんが通る』などなど
原作ものの舞台化の演出が多いイメージの小柳奈穂子先生だけど
『めぐり会いは再び』とか『アリスの恋人』とか
私は小柳先生のオリジナル作品が大好きなのです
キャラ設定に、一定の縛りのある原作ものではなく
小柳先生には是非とも
主演コンビにあてた オリジナル作品を手がけていってほしい!

小柳作品の主役には
顔は超二枚目なんだけど、中身はちょっぴり面倒くさくて
コメディセンスも必要! だと思う
ヒロインは、とにかく 可愛くて、、できれば丸顔で
、、、、これは (;・ω・)ハッ!

キキひっとん!!!

もう、キキちゃんのお披露目 小柳先生に決めよう!
あ、、でも キキちゃんのお披露目は 野口幸作先生にお願いしたいと思っているんだよね
困る、、(lil´・-・`ili)
小柳先生作品でラブラブプレお披露目にしよう♡

ひっとん が宙組に嫁入りするか
キキちゃん が花組に戻ってきてくれるか
どっちかだな (( ˘ω ˘ *))











ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

エジプト塩の本
たかはし よしこ
美術出版社
2018-03-14


 

【ハピリポ】自信というオーラを纏った芹香斗亜『天は赤い河のほとり/シトラスの風』①

ひらすら キキちゃん(芹香斗亜) に
目も耳も心も奪われ続けた2時間半 (,,꒪꒫꒪,,)

星組時代に組長だった じゅんこさん(英真なおき) が
キキちゃん とのトーク番組で仰った言葉が蘇ります

星組→花組→宙組 と組替えを経験した キキちゃんに
「出世魚のように大きくなっていくんだね!」
組替えはタカラジェンヌを大きく成長させる
今回の宙組公演を観劇し、本当にその通りだと思いました

星組時代のキキちゃんをご覧になっていて
花組時代はあんまり観てなかった方が
この公演をご覧になったら、度肝を抜かれるだろう
「キキちゃん(・ω・*≡*・ω・)?!!、、あのキキちゃんなの!?」 

じゅんこさんとのトークでも話題になってましたが
星組時代のキキちゃんは
たぶん、ゆる~く 生きていた
全然ガツガツしてなくて、どちらかと言えば
じゅんこさんに笑ってもらうことに情熱を傾けていたような、、(♡´艸`)
それだけ星組でキキちゃんが上級生から可愛がられてたということですね
そして、キキちゃんにとっては居心地の良い環境であったに違いない

それが、花組への組替えで一変する
あまりに歌えなくて、だいもん(望海風斗) が稽古中に別室に連れ出し指導してくれたことは有名な話ですよね
花組に組替えになってからは
新人公演主演、バウホール主演、、
『カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲』から2番手羽根を背負いました
本人が望んでいないのに、次々と課題を与えられている印象さえ受けます
2番手になった頃のキキちゃんを今拝見すると
とにかく、ものすごく控え目に見えます
役どころも トップ・みりおくん の弟的なポジションが続いたのも
そう思える原因だったのかもしれません

おそらく〝相当にストイックなトップさん〟を支える2番手として
キキちゃんも、これまた相当に努力をされたのだと思います
本来 キキちゃんが持っている スマートな気品に加えて確実に実力を付ける時代が訪れます
歌唱力はグングンとアップしました
『新源氏物語』の冒頭のソロを聴いた時に
あれっキキちゃん、歌上手くなった?と思ってから
あれよあれよという間に歌が良くなって、高音部分には独特の色気も加わっていきました

実力の備わった キキちゃん の主演作『MY HERO』
この作品で 男役・芹香斗亜が覚醒したような気がするのです
ここを起点に、キキちゃんの何かが変わった、、、

『邪馬台国の風』で、遅すぎる トップの敵役となり
思えば、ここで初めて 2番手の美味しさ を味わうことになったのでは?
『Santé!!』では 花男として魅力が爆発!
これからの花組、みりキキ に絶大な期待が膨らんだところで
花組ファンにとっては、まさかの宙組への組替え

私にとっては、辛すぎる組替えでしたが
『天は赤い河のほとり/シトラスの風』を観て
じゅんこさんの仰っていた〝出世魚の法則〟を見せつけられました

花組の2番手だった頃のキキちゃんとは違った魅力が引き出されている
最初の組替えでは 学年的にも出来ないことも多くって、きっと不安でいっぱいだったでしょうが
今回の組替えは、それとは全く違う
花組での 苦節の2番手時代に培ったものが〝自信〟となって
自信から生まれる〝余裕〟
余裕から生まれる〝隙〟
隙から生まれる〝男役の色気〟

実にのびのびと〝自信〟というオーラを纏った キキちゃんは
終始 輝いていた ゚+。:.゚(*゚▽゚*)゚.:。+゚
歌、芝居、ダンス、、全てが 輝いていた✧*。

出来ることが どんどん増えていき
しかも、その実力の〝見せ方〟を体得したようにも見えました

これまで花組で、ずっと キキちゃんを観ていたのに、、
何か不思議な感覚に襲われて
一刻も早く 大劇場のセンターに立つ キキちゃんを観たい!と
心の底から思いました


あら、観劇レポになってない (๑¯ω¯๑?)

具体的な感想は、また 追い追い、、、

まずは
キキちゃん が ブラボー(((o(*゚▽゚*)o)))♡だったことを
どうしても発信したかったんです♡

4AF6DE46-E125-4453-998D-5B6BAAAC7E88
、、、かっこえぇぇ (//∇//)







ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚