明日海りお様にどっぷりとハマり、花組さんを熱烈応援しています( ˙˘˙ )♡* 宝塚ネタ中心でございます
溢れる愛を、時に上から目線、、私的感情満載で綴ります

2017年12月

神に翻弄された幸せな1年でした

2017年も間もなく幕をおろそうとしています

心身共に健康で
楽しく過ごせた 1年、、、

これって きっと
このお方のおかげですよね♡

大好きな みりおくん に、そして宝塚に
元気をもらって、、
観劇の日を指折り数え心を踊らせて、、
煌びやかな世界に身を置く至福の時間、、

どんな高価なサプリメントよりも
私にとっては即効性のある 甘いお薬 でした

この美しい世界を
来年も魅せ続けてください♡

私の✧ \\ ٩( '神' )و // ✧ 
最近お目見えした、この上なく美しい画像に心を奪われ
1年の締めくくりにいたしましょう(♡˘︶˘♡)

25127F7C-704C-4D91-8EE7-86B0D7F7D6F2

この特集号に みり様を表紙にするって、、、
それこそ 神・:*+.(( °ω° ))/.:+


4697BB3B-FAD0-43B8-9922-0D59B1E24F43

とうとう 人ではなくなってしまった みり様


5A0F2AD7-13B2-40F9-A09C-F0673585C46B

はあ (*´д`*)
人の姿である時は、この 可愛さ ですか
、、、やっぱり
みりおくん って ✧ \\ ٩( '神' )و // ✧


みなさま、良いお年を~

 





ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

ありがとうの神様
小林 正観
ダイヤモンド社
2015-02-14


 

聖乃あすかちゃんが 極美慎ちゃんと同室だったなんて、、、なんか嬉しい

日刊スポーツさんに『ポーの一族』新公主演が決まった ほのちゃん(聖乃あすか)の記事が載っていました

今年は大飛躍の年だった ほのちゃん
控え目な美人さん、、という印象から 花組の男役へ 
確実にステップアップしている姿に
惚れ惚れする1年でした( *˙-˙* )♡

新人公演でも確実にステップアップ
『金色の砂漠』では プリー(本役・瀬戸かずや)
プロローグのダンスのカッコよかったこと!
前半の 可愛さ、後半の 男っぽさ
両面の良さが出せる 良い役をいただきましたよね

『邪馬台国の風』では クコチヒコ(本役・芹香斗亜)
黒い役にも挑戦したい!と『歌劇』のインタビューで語っていた ほのちゃん
そのチャンスはすぐに訪れました
『NEW GENERATION』で みりおくん から ほのちゃん へのアドバイスも実現することになって
スター街道を歩む人の〝持ってる感〟をヒシヒシと感じましたね
期待に応え、黒い役もいけます!とアピールできた新人公演でした

そして
『ポーの一族』では 主演エドガー(本役・明日海りお)

絵に描いたような ステップアップぶりです


さあ、日刊スポーツさんのインタビュー記事
ほのちゃんらしい言葉の中に、秘められた強さを感じました

同期(100期)の極美慎ちゃんが
『ベルリン、わが愛』で新公主演したことに触れ

「私も頑張ろうと思っていました。負けず嫌いで(笑)」

極美慎ちゃんとは、音楽学校時代 同室だったのですね
寮の部屋で将来への夢を語る、、、
(๑¯ω¯๑)あれ…どっかで聞いたことがある

だいみり (89期 望海風斗&明日海りお) じゃん!

何年か後には
ほのちゃん と しんちゃん がトップスターとして並び立ち
このことを思い出として語ったりするのかな
時代は繰り返されるのね~・:*:・(*´エ`*)・:*:・

しかし
だいみり に負けず劣らず
美しくて、いい匂いのしそうな部屋だなぁ♡


『ポーの一族』初日まで あと2日!
またまた 宝塚歌劇団に新しい歴史が刻まれることになりそうです
ほのちゃんの、この新公主演も
語り継がれる傑作となるといいなーと思います






 

ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




今更なんですが、、『ポーの一族』新公配役~タカスペ浮かれから戻る

初の『タカラヅカスペシャル』観劇で
大好きな花組さんの大切な発表もスルーするほど
完全に浮かれておりました

そうなんです
『ポーの一族』新人公演の配役発表がありました

357E16FC-CC63-43BB-A5C5-2A507795F7C6

54C881E5-058B-4FC7-86B4-A1DCBAC16096
画像❁*.http://instagram.com/kotomirio_

ポー初心者の私には
この表が必須アイテム

本役さんと照らし合わせながら
新公配役を見てみましょう


エドガー ✩ 聖乃あすか (明日海りお) 
注目の100期生・ほのちゃん
イメージとしては『アラン』なんですけどね
同期の 極美慎ちゃんも新公主演しましたし
100期生の時代が来た!ってことでしょうか
『邪馬台国の風』新公『クコチヒコ』でもイメージとは違う役どころをカッコよく演じてくれましたので
今回も、また新しい発見ができそうです

シーラ ✩ 城妃美伶 (仙名彩世)
大人の女に挑戦ですね

アラン ✩ 飛龍つかさ (柚香光)
儚げな つかさ、、、これも新しい

以上は、既に発表済


ポーツネル男爵 ✩ 綺城ひか理 (瀬戸かずや)
前回の『ヨリヒク』に続き、あきら の役
あかちゃん!〝ダンディ道〟を極めて( •̀ᄇ• ́)ﻭ

ジャン・クリフォード ✩ 亜蓮冬馬 (鳳月杏)
前回の『アシラ』に続き、ちなっちゃん の役
またまた、あれんくんの演技力に磨きがかかりそう

バイク ✩ 水美舞斗 (帆純まひろ)
ほってぃは、ようやく れいちゃん(柚香光)以外の本役さんですね
演技の幅が広がるといいなと思います

老ハンナ ✩ 峰果とわ (高翔みず希)
とわちゃん は女役(お婆ちゃん役)に挑戦です

レイチェル ✩ 凛乃しづか (花野じゅりあ)

オズワルド、、ではなく ポール・メイヤー ✩ 澄月菜音 (冴月瑠那)
ちょっと『ポール・メイヤー』がどんな役だったのか思い出せない
なおとくん、何気に好きなんですよね~絵も上手いし

ビル、、ではなく ハロルド ✩ 紅羽真希 (天真みちる)

ジェイン ✩ 春妃うらら (桜咲彩花)

ドン・マーシャル ✩ 一之瀬航季 (和海しょう)
語り部役でもあるそうですね
一之瀬くんに、やっと 良い役がついて嬉しい

イゾルデ ✩ 雛リリカ (菜那くらら)

マルグリット・ヘッセン ✩ 華優希 (華雅りりか)

ルイス・バード ✩ 泉まいら (綺城ひか理)

マーゴット ✩ 音くり寿 (城妃美伶)

グレン・スミス ✩ 春矢祐璃 (優波慧)

メリーベル ✩ 舞空瞳 (華優希)


大老ポー ✩ 矢吹世奈 (一樹千尋)
卒業公演で大御所の役ですか、、、
長の期だから 仕方ないか (´−`) 



オズワルド、ビル、デイリー、村長、牧師、乳母、ユーシス、幼いエドガー、レミ、ペッペ、ジョーイ etc……
新公では配役なし
1本物ですので、
村の場面、メリーベルとユーシスのくだり は削られる場面なのですね

エドガーが中心に物語が進むので
それぞれの出番は、あっという間かもしれませんが
役が多く、ここには挙げきれていませんが
下級生まで名前の付いた役があてられているのが嬉しいです

そして、花組の新公学年の層の厚さを感じますよね
新人公演も楽しみです(*>∀<)ノ♪








ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

11人いる! (小学館文庫)
萩尾望都
小学館
2014-08-25


どうすれば良いのか分からないレベルの美しさ『義経妖狐夢幻桜』先行画像

、、、、

、、、、 

A396B212-D991-4BEB-A9E7-20F2F9FA2708
 
美しすぎて、、言葉が見つからない


『義経妖狐夢幻桜』 バウホール、行きたい









ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




 

月組退団者発表の辛さに救いを見出すとしたら

月組『カンパニー』での退団者の発表
人数の多さと、そのメンバーに衝撃が走りましたね

宝塚は常に変化し続けるもの、、と分かっていても
退団の発表は辛くて、切ない気持ちになります

綾月せり
宇月颯
貴澄隼人
早乙女わかば
優ひかる
早桃さつき

この6名のタカラジェンヌのサヨナラ公演となるのが
『カンパニー』『BADDY』

『カンパニー』は原作小説のある演目
まだ原作を読んでいませんので
退団者の役どころが分からないのですが
原作とは設定を変えてくるにしても
そこまで大きく、しかも 主演以外の出演者に
花向けとなるような場面を設定するのは難しいかな、、と思います


併演のショー『BADDY』
こちらは、上田久美子先生が初めて演出するショーです

うえくみ先生と言えば
『金色の砂漠』で退団した
花乃まりあさんに『タルハーミネ』という
花乃さんにしか出来ない役を
そして
記憶に新しい『神々の土地』では
トップスター・まあさま(朝夏まなと)、ゆうりちゃん(伶美うらら) の退団に
これ以上ないほどの あて書き をしてくださいましたよね

特に
花組トップ娘役になったものの
期生が若かったにもかかわらず
短期の就任期間となった 花乃まりあさん
類まれなる美貌でありながら
トップ娘役就任が叶わなかった ゆうりちゃん
不遇とも思える この2人の娘役スターに
宝塚人生最後に〝この人の役!〟と思える
観た人の記憶に深く刻まれるようなキャラクターをあてて
その花道を飾ってくださいました


『BADDY』はショー作品ですが
ストーリー性の高い内容のようですし
何より、うえくみ先生がゼロから創るのです

きっと、退団者のみなさんに
素晴らしい場面や役柄を用意してくださるに違いありません

6名もの退団者を送り出す公演は
それは、大変な重責となるでしょうが
うえくみ先生なら、必ず 何か考えていらっしゃいますよね!

退団者のみなさんも、ファンのみなさんも

「退団公演が、上田久美子先生の作品で本当に良かった!」

そう思える舞台になるのではないでしょうか










 

ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

カンパニー
伊吹 有喜
新潮社
2017-05-22