小学生の頃 宝塚にハマり、その後のゆる~い繋がりを経て、明日海りおさんによって強力に引き戻されました。
宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

2017年11月

なんとなくホッとした花組次回大劇場 演目発表

来年の夏の花組・大劇場公演の演目が発表されました

ミュージカル
『MESSIAH (メサイア) -異聞・天草四郎』 
作・演出 原田諒

ショー・スぺクタキュラー
『BEAUTIFUL GARDEN -百花繚乱-』 
作・演出 野口幸作


お芝居は、原田諒先生

天草四郎を新たな視線で描く
現代的なエッセンスを加味した日本物オリジナルミュージカル

伝説の美少年・天草四郎=明日海りお
って、なかなか良い目の付け所かな、、と思いますが
なんだか、演目として不安もよぎる感じもしたりして
これは、、〝サヨナラ〟ではないよね

そういう点で、ちょっと安心した演目発表

そして、みりおくんの若返りが加速ぎみ


゚・*:.。❁


ショーは、現在大劇場 望海風斗お披露目公演
『SUPER VOYAGER』の 野口先生

『百花繚乱』って文字が目に飛び込んできた時は
一瞬 〝和物レビュー〟!? またっ!?
と思いましたが、そうではないようで、ホッ


野に咲く花々のように麗しく美しく芳しく
夜空を彩る花火のように熱く激しく妖しく、そして鮮烈に!


形容詞多すぎやしませんか ・・・(・∀︎・i)・・・
野口先生、またまた かなり盛り沢山にする気だわ、、

ひときわ美しく大輪の花を咲かせる明日海りお率いる
比類なき美の宝庫・花組の魅力の全てを盛り込み、、、


あ、、やっぱ、盛り込むんだ、、、
全てを盛り込むには、とても55分では無理ではないでしょうか

『花美男子』と書いて HANAOTOKO(ハナオトコ)
『花美乙女』と書いて HANAOTOME(ハナオトメ)

花組ファンのためのショーになりそうですね


こちらも〝サヨナラ感〟はなさそう
『!!』も付いてないし

とりあえず、、よかった ε-(´∀`*)ホッ








ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

花組宝塚大劇場公演ライブCD『Sante!!』
宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2017-09-05



【ハピリポ】継ぐ者たち『SUPER VOYAGE!』②

・レジェンド
・ロマンチックレビュー
・ファラオ降り
・赤面歌詞
・客席降り 
・銀橋でのロケット足上げ 

プロローグで既にこんなに様々なショーの要素を入れ込んできた
『SUPER VOYAGER!』 

次の場面では
ジャズナンバーに合わせて
さきちゃん(彩風咲奈) を 中心に
雪組の期待の星☆ひとこちゃん(永久輝せあ)、千くん(縣千) がメインとなった
カラフルなスーツの
踊って踊って踊りまくるダンスのみの場面
こうした場面は さきちゃんがこれからも受け持つことになりそうですね
娘役のメインには
花組から組替えしたばかりの ひらめちゃん(朝月希和) が起用されていました


若々しい場面の次は 大人の雰囲気
マフィアのだいもん と ジゴロの翔くん(彩凪翔) が
一人の女 あーさ(朝美絢) を巡って争い、最後は、、、

ここでは
あーさ の女装
クラブの歌手役で こまちゃん(沙央くらま) も女装
続く中詰めでは
ひとこちゃん が女装
ダルマ姿で見事なプロポーションを披露しています


中詰めで きいちゃん(真彩希帆) は
難しそうな ソロナンバーがありますが
これだけ男役さんに女装で場面を持っていかれますと
振り返ってみると
トップ娘役なのに、出番少ないなぁ、、と思ってしまいますね

お芝居では
だいもん と互角に歌っていますので
ショーでは、これくらいの露出で
ちょうど良かったのかな


続く場面は
だいもん のファン時代のエピソードをモチーフにした場面でした
ここで
『SNOW DROP』というダンサー役が4人
この中に 眞ノ宮るい君の名前がありましたので
だいもん の心地よい唄声を聴きながら
オペラで ずーーーーーっと るい君を探していた 私
スクリーンに だいもん のこれまでの軌跡が映し出されていたことに
全く、気づいておりませんでした ( ̄▽ ̄;)

オマケに舞台は薄暗くて
るい君たちはロケットっぽい衣装に
白鳥のような被り物を着けていたので
結局、どれが るい君なのか、、、(・_・?)

次はスクリーンを見ようと思います

しかし、この場面
野口幸作先生の だいもんへの愛 そのもの
宝塚ファンでない人にとっては
ちょっと理解に苦しむような気がする
宝塚あるある な場面でした


その後、シルクハットあり
スパニッシュあり
卒業する こまちゃん のための場面あり
そうそう
みりおくん は未だ未経験 (これからも未経験でいいと思ってる) ショーの中での〝トップさん羽根背負い〟も
確か、だいもん はお披露目にして2回もしていたと思います
1回はなんか頭のてっぺんから噴水が出ているようなデザインで
もう1回は パレードの2番手羽根くらいのかなり でっかい羽根
元花組トップスターの蘭とむ先輩のパッションを継ぐ者のように感じました

そして、愛が溢れすぎて
なんだか、繋ぎが強引なくらい やりたいことを盛り込んできた 野口先生は
藤井大介先生パッションを継ぐ者 と感じたのでした


4B6EC28E-F574-413E-AA05-3421611BBF92









ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




キャストボイス始まる!動き出した『ポーの一族』

公式HPにキャストボイスの掲載が始まると
いよいよ幕が上がる!
カウントダウンが始まったな~と感じます

知人からコミック『ポーの一族』をお借りして
目下、読み進めている最中です
この役はこの人ね ( •̀∀•́ )✧ とか
登場人物のお顔を花組生に重ねながら楽しんでおります

357E16FC-CC63-43BB-A5C5-2A507795F7C6

54C881E5-058B-4FC7-86B4-A1DCBAC16096
画像❁*.http://instagram.com/kotomirio_



キャストボイスの第1回は
柚香光 (アラン・トワイライト) 
優波慧 (グレン・スミス)

れいちゃん は
プロローグの妖しげで魅惑的な様子を伝えてくれています
あ~ なんだかドキドキしてきました(♡°ω°♡)

ゆーなみくん は
明日海さんの、いつもと違う鋭い目に吸い込まれてしまいそうです
と『分かる気がする~♡』なコメント


制作発表会での みりおくん 
あの少し つり上がった瞳、まさに エドガー
本当に吸い込まれそうでした

メイク術も素晴らしいですし
表情の作り方も
漫画のエドガーを かなり研究していて、、凄いです


れいちゃん の アランも
少年のような雰囲気や
エドガーを見る 儚げな眼差し
漫画から抜け出してきたような
エドガーとアランに うっとり♡


けど、主題歌が、、

我らは (我らは) いちぃぞく(いちぞく)...♪*゚
ポ ォ の  いーちーぞーくーーーー...♪


、、ちょっと、思ってしまった、、、
大丈夫だろうか (*´・д・)?

れい 「ドラマチックな壮大なナンバーで、一気にポーの世界に引き込まれます」

れいちゃん、、
信じてるから (。ー人ー。)

れいちゃん の言ってる 壮大なナンバーって

ポ ォ の  いーちーぞーくーーー...♪*゚

のことなのかしら?
んーーあれも、何度も聞いてると 良いような気もしてくるんだけど、、
最近、口ずさんじゃうし ( ˙³˙)

物語が物語なので
スカッと爽快!とはいかないでしょうけど
ずっと、あの重々しい空気なのかな

どんな盛り上がりがあるのか
どんなラストになるのか
期待しましょう


お芝居が暗めなら
フィナーレに盛り上がりを持ってきてもらってもいいですよ♪







ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




【ハピリポ】とにかくプロローグがやばい『SUPER VOYAGER!』①

歌劇の座談会を読んで
演出の野口幸作先生の宝塚に対する熱い愛情をかなり感じましたよね
雪組トップスター・望海風斗のお披露目公演!ということで
かなり、力がこもっているなぁ ( ̄▽ ̄;) とは思っていましたが

これ程までとは、、、Σ( ̄ロ ̄lll)

詰め込みましたね、、かなり、詰め込みましたね

次々と繰り出される あの手この手の演出に
、、もう 満腹です (*´・ч・`*)

望海雪組、白雪号の出航にふさわしい
〝はじまり〟を感じさせる高揚感に溢れたショーでした

『白雪号』、、ってネーミングは いかがなもんか?
若干、オシャレさに欠けますが
そこが、なんとも雪組らしい気もいたします


冒頭に登場する4人のレジェンド
そこに、ロマンチックレビューを思わせる
つばの広い帽子にパラソルを持った トップ娘役・きいちゃん、せり上がり 
トップスター・だいもん はファラオ降りで登場です

※ファラオ降り
『王家に捧ぐ歌』の 〝ラーの息子・ファラオ〟が
まさに太陽のごとく、天から降りてくる演出は強烈でした
『Bouquet de TAKARAZUKA』で 紅さまもゴンドラで登場しました
ショーの中では良く使われる演出ですが
今回の だいもん は
立ち方といい、色合いといい、存在感といい
ファラオ感満載でした


トップコンビの歌の上手さを
まずは ガツンと聴かせておいて
そこから一気に 白と青の爽やかな明るさに舞台が包まれます

主題歌も〝希望〟に満ちていてテンションが上がります
ファラオ降りの だいもん の歌う歌詞も
かなり 照れますが
プロローグの歌詞は、その後も照れまくり(〃ノωノ)♡

あやなちゃん(綾凰華) と、ひとこちゃん(永久輝せあ) は
本舞台で娘役を侍らせて 歌います
ちょっと歌詞が聞き取りにくくて残念でしたが
溢れる若さがいいですね~

歌手を務めるジェンヌさんの芸名が盛り込んである
胸キュン歌詞♡の連続

銀橋の歌い継ぎは
我らが あーさ(朝美絢) から ٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
マリンスタイルがめちゃくちゃ似合ってる!!

マウストゥーマウス♡
キス、キス、キス♡


と歌う あーさ にメロメロメロロ~ン♡になりまして

翔ちゃん(彩凪翔) の 腰グイグイグイッ♡ 
とか
さきちゃん(彩風咲奈) の 壁ドゥンドゥンドゥン♡
とか
もうね、銀橋前の人ばかりでなく
会場全体を釣りにかかっているイケメン達(//∇//)

この歌詞の数々に
野口先生の頭の中を疑ってしまいそうになります 


だいもん 再び登場して
ポンポンの出番!客席降りへと展開します

この日は2階のS席
S席だけでなく、A席もB席も
かなりのポンポン人口で、安心してポンポンを振ることができました
もう2度目、3度目のお客さんも増えてきているのでしょう
2階にはフレッシュな娘役さんがダルマで来てくれて
みんな、とっても可愛い
横通路に並んで、オセロのように
前を向いたり、後ろを向いたり
きっちり決められた動きをしているところも
初々しく感じました

客席降りも かなり盛り上がって
楽しい (*^▽^)/★*☆♪

280CBC15-E400-46EA-9F19-7F30B8479331


だいきほ の銀橋でのデュエットがあり
そこから ロケットです
私は案外ロケットがフィナーレにこない
ちょっとフェイントをかけられた感じが好きなのです

あやなちゃんは、ロケットボーイではなく
ダルマを着て、足を思いっきり出していました
綺麗なロケットのお姉さん

あ~そうきたのね~

って、ふーんと思っていましたが
思えばこれが
〝女装祭り〟の始まりでした








ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

スカイツリーで 何かあるらしい

わぁ、これ なに~(((o(*゚▽゚*)o)))

C5B256A4-A223-47E7-BB25-7E8183B0A49C

基本的に『Santé!!』の みりおくんを見ると興奮するのですが
なかなか良いポスターではありませんか (´∀`*)

みりおくん と だいもん が
ちょっと目立っちゃってるのが嬉しい♡


こちらは東京スカイツリーで行われるコラボイベント

『宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE』

なんとも華やかなポスター

☆*。展望デッキでの、5組トップスターの撮り下し ダンス&メッセージコメント映像の上映

☆*。展望回廊での、歴代トップスターや宝塚歌劇の歴史紹介などの展示

☆*。展望台内での、企画限定カフェメニュー

☆*。企画限定グッズ販売

☆*。スタンプラリー

☆*。宝塚コスチュームのソラカラちゃん限定グリーティング

などが発表されていますが
予定であり、詳細はこれから決まっていくようです

期間は
2018年3月1日~5月13日
展望デッキでの映像上映だけは 7月31日までの予定だそうです

2月1日から
優先入場できるチケットなどがセットになった
スペシャルチケットも販売予定(価格未定) だそうな


、、、これだけのために 東京へは行けないな

お近くのみなさま
東京宝塚劇場で観劇のみなさま
是非、足をお運びください。。。"8-(*o´'ω'` )o







ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚