宝塚と私、繋がりの中で芽生えた気持ちを
飾らず、ありのままに、時に上から目線で、、私的感情満載で綴ります

2016年06月

紅子さん2番手長かったですね、、

宝塚の男役の醍醐味って

〝2番手時代〟だと思うんです

恋愛事情(舞台でのです!)からしますと
恋が成就されないのが常です
その引き際が

相手の幸せを願って、、、
自分を犠牲にして、、、時には死をもって!

またある時は
主人公よりも ずーーーーっと前から
ヒロインを一途に想い続けているにもかかわらず
突然現れた 新たなイケメン に
いいトコロを持っていかれたりします
その場合、彼は必ず〝いい奴〟です
非常に 母性本能をくすぐるシチュエーションなわけです


ビランズも なんのその 
主演は悪いヤツだったとしても、だいたい更生します
2番手だからこそ
最後まで悪いヤツで居続けることが可能です
ハードめな化粧、眉間に皺を寄せ、椅子を蹴っ飛ばしたり、仲間をグーで殴ったり、、
やりたい放題です
〝黒い男〟に女は魅力を感じます 


三枚目もOK✨( ・ㅂ・)و ̑̑
イケメンであることを忘れて
思いっきりハメを外せるのも2番手の特権


物語のキーマンであることが多いです
ちょっと夢中で突き進んでしまう主人公を
陰ながら助けたり
ナイスな助言をしたりします
〝頭の良い男〟〝頼れる男〟は女性の理想です


舞台に出過ぎないので
出演場面が、より貴重なものになります
主人公が真ん中で演技している時に
表情や身振りでいい演技をしていることが多いです
ファンは、目立たないところでの
その細かな演技に、 目も心も奪われます


ショーでは
真ん中でスポットライトも浴びます
トップさんが出ない場面は2番手のもの!
特に 黒燕尾 では
デュエットダンスに備えるトップさんが不在のパターンも少なくない!
私の個人的な意見かもしれませんが

男役群舞>>>>>>>>>>デュエダン

これでしょ(๑•̀ •́)و✧


このように、役柄的に恵まれている
いわゆる〝美味しい役どころ〟ということだけではなく

2番手時代は、色々な役を演じて
トップさんと、たくさん絡んで
来るべきトップ時代のために様々なことを吸収する時期でもあると思うんですよね

みりおくんは、蘭寿とむ様のもとでの2番手経験が
物凄く、ステップアップに繋がったと思います
もう1~2作、あったら良かったと感じます

生粋の月組っ子として
月組でのトップ就任を願ったファンも多かったと思いますが
似かよったキャラクターの まさお のもとでは
大きな飛躍は遂げられなかったと思います
〝準トップ〟という訳のわからないポジションに費やした時間が本当にもったいなかった気がしてなりません
月組では役替わりも多く、中途半端に大作の主要な役を演じてしまったことが
トップとなった今、演目が限られる要因にもなっていますよね

もう少し早く、劇団が組替えを決断してくれていたら、、
みりおくん も まさお も大きな負担を背負わずにすんだのではないでしょうか

〝準トップ制度〟が尾を引き
月組は長期2番手不在という、なんとも許し難い状況に陥りました
大切な2番手経験がほとんどないまま たまきち がトップに就任
たまきちにとっても、たまきちファンにとっても
不運だったとしか言いようがありません

できるならば
トップ・2番手・3番手まで明確であるのが望ましいですね
観ている方も〝安心感〟が得られます

フィナーレの銀橋のバランスとしては
真ん中にトップさん、両脇に2番手羽根とトップ娘の羽根 がいいですけど
2番手羽根無し は、あまりに寂しい、、
そして、、3番手羽根っていりますか?
あれって、なんかなぁ~微妙)Oo。.(´-`)


さあ、本題の 紅子さん です

トップ・オブ・トップ 柚希礼音さんの2番手を長きに渡りつとめ
更に、もう学ぶべき所しかないトップ みっちゃんの舞台人としての 生き様 を
最も間近で体感し
その間、ご自身も主演舞台を何作か経験しています

多少の待たされた感 は否めませんが
〝満を持して〟のトップ就任に間違いありません


みりおくんを愛する身としては
言葉にするのが辛いのですが

トップスターに上り詰めたということは
退団へのカウントダウンが始まったということでもあります

2番手・3番手時代は〝明るい未来〟に向けて進み
アゲアゲの期待感に満ち満ちていますよね
そんな気持ちをヨソに
トップ就任ならず…(T^T)
という結果もあり得ますが

そんな世界だからこそ
ご贔屓のスターさんがトップスターになった時の喜びは ひとしお です


劇団に申し上げたいです
トップスター人事は、そりゃ勿論 重要な問題です
でも、2番手人事にも
もう少し気を遣ってくださらないでしょうか


2番手をしっかりと経験しトップへと登る
この伝統を取り戻してほしいです


あまりにも早いトップ就任は
ご本人も、そのファンのみんなも望んでいないのではないでしょうか
ファンは少しでも長い間
宝塚の舞台で輝く〝愛するひと〟を
みていたいのです(∩˘ω˘∩ )♡






『宝塚変身写真館』デビューの師匠

「恥ずかしながら、、、♡」
の文面と共に送られてきた3枚の写真 

ヅカ師匠Sちゃん
とうとう行ったのね『宝塚変身写真館』 に!

調べてみたら『Salon de Takarazuka』なんて
シャレた名前だったのですね (´▽`) '`
 
憧れの衣装を身にまとい
タカラジェンヌ気分に浸れるってことで
ヅカファンなら1度は体験してみたいと思うもの、、、

、、思う、、、、思うの⁉️

そういえば、娘も大劇場に行くたびに

「スカーレットと『1789』のアントワネットがいい」って言っております

「ママは何がいい?」 ((o(´∀`)o))
ってワクワクして聞かれても、、、
私は、、やってみたいとは思わないんだけど
・・・・( ̄д ̄)・・・・

でも


もし


やるなら


エリザベートかなっ (つ∀`*)っ←ヤル気満々(((;°▽°))


せっかくなら 娘役でしょ!
豪華なドレスがいいですよね
トートとか、やる人いるのかな??

ドレスなら、なんとなく許されるような気がしてしまうのは何故でしょう
結婚式でも、若干似たようなの着たからかな
体型も、ちょっとカバーできそうな感じもするしね
宝塚の男役は特別な方々なんですもん
男役の衣装は着られないよーー


えーーーー∑(๑°口°ll๑)


ヅカ師匠Sちゃん『オスカル』やん‼️

Sちゃん、私と同い年だよね?
どちらかといえば、私と仲間でスリムではないし、、
なんという チャレンジャーなお方!
やはり、私など師匠の足元にもおよびません

しかし
Sちゃん、、美しいんじゃない?
それに、痩せた?
もしかして、このためにダイエットしたの?

メイクさんとカメラマンさんの腕がいいのでしょうか

「めちゃめちゃ楽しかった」
「絶対いいよ!」
「クセになる人の気持ちがわかる」←クセになる人がいるということですね

と、とにかく絶賛に絶オススメ でした

Sちゃんもメインは『1789』のアントワネット
オスカルは〝勢い〟←力士じゃないよ
だったのだそうです

この日は確か『NOBUNAGA』をご観劇のはず
メッセージの最後のほうに

「ちゃぴの踊りが圧巻です」

と、感想が一言にまとめられておりました( ̄∀ ̄)






お誕生日おめでとう!水美舞斗を大いに語ろう!

今日はマイティのお誕生日(*˙˘˙*)❥❥
おめでとうございます♡


『新源氏物語』 で一瞬にして
私のこころを奪った マイティ

思い返せば、初めて マイティを認識したのはいつだろう?
たぶん『ファンタジア』 の旅人の場面
でも、その頃は
とにかく みりおくんしか見えてない時期だったし
我が家のテレビは古いタイプのもので
画質があまり良くなかった、、、
旅人の場面は真ん中の〝兄貴〟 に目がいってたんだよねー

なので
初めて マイティに注目したのは
『エリザベート』 の〝マデネーレ〟‼️

ちょっとした 衝撃 でした( ☉_☉) *°

ごめんね マイティ、、、
あまりのインパクトと、逞しさに

「ミスキャストじゃない?」

歴代のマデレーネ、、、
あまり印象がない
と言うことは、気にとめることなく見ていたってことですね

マイティのマデレーネは
気にとめないわけにはいかなかった!
後々、みっちゃんが『ナウオン』で
「配役を見た時に何かの間違いかと思った」みたいなことを仰っているのを聞いて
私のファーストインプレッションも なかなか だな( ‘-^ )b
と、思ったものです
みっちゃんが「でも舞台では凄く綺麗で、、」と笑いをこらえながらフォローしてたのもツボでした


その印象を、ヅカ師匠Sちゃんに伝えたところ
同意してもらったのと同時に

マイティは、礼真琴ちゃんや柚香光ちゃんと同じ95期で
お顔も綺麗だし、ダンスはキレキレ
『カリスタ…』 では新公主演したんだよ

と、教えてもらい
俄然 マイティに興味を持ったのです

95期のラスト新公『新源氏物語』では
残念ながら主役の座を射止めることはできませんでしたが
同期れいちゃんを 頭中将役でしっかりと支えましたよね
もう1作主演を!!と思わないでもなかったですが、、

テンパり気味の 舞台の長としてのご挨拶
「そして、そして、、、そして、、」
と「そして」の連続でしたけど
マイティの真面目で優しい人柄が滲み出ていました
それに続く れいちゃんの主演のご挨拶が
立て板に水のごとく、、だったのが
舞台度胸の違いを見せつけられるようで
れいちゃんよりマイティ推しの立場としては、ちと辛かったですが、、、

『カナリア』では
確実にマイティの方が扱いは上だったのにね
その後の れいちゃんの勢いが物凄くて 、、
ここにも マイティの 人の良さ が出ているのかなぁ

この2人の『オーシャンズ11』での
〝踊れる同期萌え双子〟は、やんちゃな感じで大好きです


マイティを語るうえで外せないのが
『プレシャススター』の高校訪問でしょう(ง •̀ω•́)ง✧

高校のダンス部潜入で
ゆうなみ氏と『メロディア』の黒燕尾の1節を披露☆*。
舞台上じゃなくても、メイクしてなくても、衣装着てなくても
こんなに、こんなに カッコいいのねーー

と、びっくりこいていたら

女子高生から無茶ぶりが、、、
決めゼリフを言ってほしい!って
ダンス部員とは思えない発言!!

サービス精神旺盛な マイティ
女子高生の手を キュッ と引っ張り、抱き寄せて、、からの、、

「愛してるよ♡」

Σ>―(灬⁺д⁺灬)♡―――>

あの女子高生は生きてはいないでしょうね
今風に言えば

キュン死 ってヤツでしょう!間違いなく‼️


新人公演では
『ラストタイクーン』『カリスタの海に抱かれて』で
みりおくんの役を演じていますが

別箱では『ノクターン』『スターダム』『リンカーン』
キキちゃんとは逆で
とことん みりおくんとは反対の組ばかりの マイティ
こういう めぐり合わせってあるんですよねー
ちょっぴり 悲しい( ´•̥ו̥` )

『メロディア』の黄金郷の場面で
みりおくんの仲間として登場してくれた時には嬉しさに震えましたよ~
みりおくんに負けず劣らずの カッコよさでしたし~(*˘︶˘人)


渡辺美里と、ガストンと、ハンス王子に似ているマイティ

花組に 水美舞斗 あり‼️

と胸を張っていきましょう!
あれれ、何故か マイティのことを語ると
母親目線になってしまいます(*^。^*)

舞台でのキラキラの笑顔と、キレキレのダンス
みんなみんな マイティを待っています
みんなみんな マイティが大好きです♡


image
 
 画像✩°。⋆http://instagram.com/kotomirio_

花組で『あかねさす紫の花』を!

みりおくんの新人公演主演作
本役は全て あさこさん(瀬奈じゅんさん)ですね

新人公演って、たった2回しか上演しませんが
その重大さ、というか
若手のみなさん気合いって
尋常じゃないですよね

お稽古場風景でも
本役さんを見つめる眼差しが
かなり アツい です

みりおくんも、あさこさんから
沢山のことを学び
少なからぬ影響を受けられたことでしょう 

トップ就任から
新人公演で演じた役、あさこさんが演じた役が多めの みりおくん

『アーネスト イン ラブ』 
『エリザベート』 
『新源氏物語』(あさこさんは『夢の浮橋』の匂宮) 
『ミー アンド マイ ガール』、、とね

このことを、好意的に思っていない ご意見もあるようですが
私はあさこさん時代には観劇していないし
やはり、みりおくんとあさこさんは
同じ 持ち味 をお持ちだと思いますので
「い~んじゃないですか」 って見解です

そして、この流れなら、この流れにしてほしかった!

今回の全国ツアー
『仮面のロマネスク』って、、まぁ、、みりおくん超絶カッコいいし、悪くないですけど、、
そこ、なんでヒネリをきかせちゃったかなぁ

私は密かに 予想していたのです!

『あかねさす紫の花』

なんじゃないか! って‼️


昭和の雪組公演 大海人皇子版
大海人皇子・汀夏子さん、中大兄皇子・麻実れいさん
を大劇場で観劇しました

小学生の私は、万葉の世界にタイムスリップしたような気持ちになり
すっかり 虜になりました

1度聞いただけで、口づさんてしまう主題歌のメロディ...♪*゚

イケメン兄弟で1人の女性をめぐって争う三角関係が
なんとも、宝塚チックですよね♡

鎌足が上手い感じにストーリーにスパイスを加えていて
天比古の存在が、三角関係の人達の高貴な立場をより一層際立たせ、宝塚の夢の世界感を盛り上げます

子供時代も本役さんが演じるタイプ、結構好きなんだ♡
『星逢い…』もそうでしたね

台詞ひとつひとつも心に残るものが多く

大海人皇子「来てしまった…」
中大兄皇子「狂ったか!大海人!!」
天比古「お前先に帰れ」

などなど、、
あ~幼き日の〝宝塚ごっこ〟の思い出が蘇る~(*´³`*) 

おかげで、後に学ぶ日本史の授業では
飛鳥時代には、かなり強くなりましたよ~


話がそれましたが、、

みりおくんの 大海人皇子

もう、もう、もう、、ぜ~ったい!

ピッタリです
私の大好物の《みりおの苦悩》が見られるし

花組での再演を熱望します‼️ 

その場合なんですけど、、

キキちゃんは、そろそろ主演でしょ
西と東で主演を張っていただいて
マイティを2番手格で使ってください! 
と思ったけど、マイティはいつも みりおくんチームじゃない方なので
今回は『あかねさす…』にしましょう
帆純まひろくんか聖乃あすかくんに、キキちゃんの親友役をさせましょう

『あかねさす…』組は
中大兄皇子・・・あきらさん(超 似合うと思う!)
天比古・・・マイティ(やや健康的な天比古(^^;)
中臣鎌足・・・らいらい
あれれ、、れいちゃんがいないけど💧

そして、、額田女王・・・
トップ娘さんは、綾瀬はるかさんの異父姉妹役で外部ドラマW主演してもらって
思い切って、研1の 舞空瞳ちゃんに大抜擢はいかがでしょうか?
丸顔が可愛いし♡
、、、ダメですよね、、やっぱり( ̄▽ ̄;)




今日は みりおくんのお誕生日✩°。⋆

記念すべき今日の日に
改めてまして

みりおくんのご両親様、みりおくんを産んでくださり
ありがとうございます(*˘︶˘人)

みりおくんに宝塚を教えてくださった方
ありがとうございます (*˘︶˘人)

たくさんの奇跡が重なり合って
私をはじめ、多くの方々に
日々、幸せ♥︎∗*゚を送ってくれる みりおくんが存在するのですね

全国から送られる
『おめでとう♡』 『ありがとう♡』の気持ちが
少しでも みりおくんのパワーになってくれれば
何より嬉しいです 


今年も1年
みりおくんが健康で、
素敵なお役に恵まれて、
毎日笑顔で過ごせますように✩°。⋆
 
image

画像✩°。⋆http://instagram.com/kotomirio_