かねてから興味のあった
『スカーレットピンパーネル』
月組公演 レビューシネマ版 を拝見いたしました

レビューシネマ版となった作品は これまでに
『ソロモンの指輪』
『太王四神記 ver.Ⅱ』
『スカーレットピンパーネル』の3作品
当時のことは、全く知りませんけど(^_^;)


レビューシネマ版は東京宝塚劇場ですね
みりおくん はスチールでは
お髭のない すっきりショーヴランなので
東京から お髭を付けるようになったのでしょうか

IMG_1058

うわぁ ステキ (〃∇〃)
けれど、レビューシネマ版では
ちょっと雰囲気が違います
肌ももっと黒いし 髪も黒い、なんと言っても アゴ髭 が、、

すごく頑張って〝黒く〟してるのがわかります
この頃はまだ。低音も少し出にくい感じですね

私は みりおくん のショーヴランは合わないだろう、、と思っていたんです
映像で見たことある アルマン が
あまりにも似合っていたから、より そう思ったのかもしれませんね

けれど、想像していたよりも ずっと良かった
あの 麗しいアルマン と、ショーヴラン
真逆なタイプの役替わりは、大変だったでしょうね
きりやん(霧矢大夢さん) は この公演がお披露目です
まさお(龍真咲さん) も、みりおくん も
この公演からポジションが上がり
みんな、目の前のことに精一杯だったんじゃないでしょうか
みなさんから 必死さが感じられるのです

みりおくん は
それまでも劇団から推されていましたが
この『スカピン』から本格的に組の かなめ となっていった
転機であり、試練であった公演なのかもしれません


さあ『スカーレットピンパーネル レビューシネマ版』ですが
これまで観てきた、DVDやスカステの放送とは
一味違った感覚で観ることができました

より〝作品〟を楽しめた感じです

アングルが映画的ですね
スターさんを追うだけでなく
そのシーンに最適な見せ方をしています
映像を組み合わせたり、加工(?)が施された部分もありました

今では『スカピン』は何度も観て
ストーリーも良く分かっていますが
もし『スカピン』初見の方が観たとしたら
TCAが販売している舞台映像より
遥かにストーリーも良く分かるのではないかと思いました

ショーヴランは役替わりでしたので
今まで観ていた 月組『スカピン』は
まさおショーブラン版 でした
、、、それもあって、そんなに繰り返し観ていないのですが、、、
それよりも 満足感が高かったです

映像が綺麗なこと
ショーヴランが みりおくん であること
それを差し引いたとしても
レビューシネマ版の方が良かったと思いました


ただね、、
これが、みりおくん が主演だとしたら どうなのかな
と、考えてみました

トップさん以外の出演者が映る割合が多い?

もしかして、そうかも((・・*)
なので、きりやんファンの方が観たら

ちょっとー もっと トップさんを写してよ!

って、思うのかもしれません


この前の『邪馬台国の風』のライブ中継を観ても思いましたが

ここは、全体を撮ってほしいな

と いう場面で
みりおくん のアップ だったりしましたよね

宝塚ファンが求めるもの と
レビューシネマ版を作ろうとした目的

これは、少し違うのかもしれないですね

けれど
現在、完全なる 明日海ファンである私は
過去に みりおくん が出ていた作品
どんなに小さな役だったとしても
とにかく全て観たい (ง*˙꒳˙)ง♡
そして、その頃の みりおくん を観たいのです!

未来のスターが誰なのか、、
それは誰にも分かりませんが
今はアンサンブルの1人であるタカラジェンヌが
大スターになった時のために
トップさんだけでなく、色んなキャストの色んな場面も撮っておいてほしいな~と思ったりするのです
贅沢なお願いですけどね (*ノω・*)

未来の宝塚ファンのためにも (*´꒳`*)゚*.・♡








ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚