「一筋のシンドゥール」
超カッコいい かいちゃんムケーシュの台詞にも出てきた

『シンドゥール』 

あーちゃん の劇中劇での台詞にも
この シンドゥール  が出てきます

初めて聞いた言葉だけど
何となく話の流れから
既婚者の証で、額の上の方につける飾りなのかな~と
察しはつきましたよね


ン年前に 血迷ってベリーダンス教室に通い
発表会とかにも出ちゃった経験があります
その時に カラフルなビンディ を色々と買って
眉間に貼っていました ( ̄▽ ̄*) ・・・ァハハ

シンドゥール もビンディみたいなモンかな、、と思っていましたが
そうではありませんでした 


『シンドゥール』 
ヒンドゥー教徒の昔からのしきたりで
結婚している女性が額から髪の分け目に塗る 赤い粉 なのですね

結婚式の中の最も重要な儀式
〝シンドゥール・ダーン〟で
新郎が新婦に付けてあげるんですって
なんだか ロマンチックですね
ファーストバイトならぬ〝ファースト・シンドゥール〟
次の日からは、自分で塗るんだそうです

そして、未亡人となると
シンドゥールも、ビンディも付けてはいけないんですって
だから、オームのお母さんは
シンドゥールを塗っていないのね


愛するムケーシュと結婚していたシャンティは
この赤いシンドゥールを付けて
みんなから祝福されることを夢見ていたのですね
インドの女性にとって
シンドゥールが どれほど深い意味を持つかを知ると
シャンティの 女優ではなく1人の女性としての切なさが胸を打ち
ムケーシュがシャンティに放った
「シンドゥールを付けてきたら、全てが台無しになる!」みたいな意味合いの台詞を思い出して

ムケーシュって、どんだけ冷酷で愛情の乏しい人なのーー!

と、改めて感じた次第です(´-ω-)

ま、シンドゥールのこと知らなくても
自分の子供まで生き埋めにするような男ですからね
性格的には いいとこナシな男です

なのに、あんなに魅力的♡
ムケーシュ登場でサングラス外すと
舞台上のほぼ全員が、そのイケメンっぷりに
「は~~っ(๑´ㅂ`๑)♡」と 倒れ込みますが
客席も全く同じ気もち なんですよ~

黒塗りなのが
男っぽさを強調して、色気倍増
もう一回、かいちゃんムケーシュに会えると思うと
〝ときめき と 潤い♡〟です(〃∀〃)

IMG_0819

おっと、話がそれましたが
やはり、舞台を観る前に
原作や、時代背景、演出の意図 などなど
知っておくと、より楽しめるってことですね


ちなみに、現在は
シンドゥールを付ける女性も少なくなっているようです
時代の流れですね


 




ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

宝塚おとめ 2017年度版 (タカラヅカMOOK)
宝塚クリエイティブアーツ
2017-04-14