今年の年明けのバウホール公演
『燃ゆる風』がスカステで放送されました

IMG_0795

また、号泣しちゃった (つ∀`*)

また、、と言うのも
この作品、初日観劇し もう とにかく泣かされたのです

ただ1度だけの観劇だったのですが
ものすごく引き込まれ、集中したせいか
何度か観たような錯覚におそわれるんですよね


わずか半年前の作品なんですが
この頃は きいちゃん(真彩希帆) が星組にいたんですね
かいちゃん(七海ひろき) バウ単独初主演の相手役をしっかりと務め
この作品を終え、すぐに雪組へと組替えになりました

放送されたのは 千秋楽の映像
終演後には、きいちゃんからの ご挨拶もありました
ハキハキと、しっかりした口調で話す きいちゃん
若いのに〝頼れる娘役さん〟
花組から星組に組替え、、さらに雪組に、、
しっかり者の きいちゃん を 組替えが
もっと しっかり者に育ててくれたんでしょうね

かいちゃん の(あまり得意ではないと思われる) 歌も
きいちゃん の上手い寄り添い方に
素敵なハーモニーに聞こえました
本当に実力がある娘役さんですね

お顔は、どちらかと言うと童顔なのかな と思いますが
芸風が〝大人〟なので
だいもん(望海風斗) との相性は
学年差があるものの、意外と良いかも、、と期待できますね


黒田官兵衛の長男 松寿丸 を演じていた 天彩峰里ちゃん も
宙組への組替えが決まっていますし
明智光秀役の 音咲いつきさんは次の大劇場公演からは 娘役に転向

なんだか、時代の移り変わりを感じずにはいられませんでした

今、私が 注目している
しどーちゃん(紫藤りゅう) は 織田信忠 役
あの頃は良く知らなかったから、今回 一生懸命 観ました!


さあさあ、主演の かいちゃん
本当に美しいです
劇場でも美しかったですが
映像になりますと、これまた 細かい演技が良く観せてもらえて
表情の変化の 美しいことっていったら
もう、ずーーーーっと
見とれていました (๑´ㅂ`๑)♡

かいちゃん はよく娘役さんに
「可愛い は 正義」と 仰っていますが
かいちゃん!
あなたの美しさこそ 正義です(ง •̀_•́)ง

こんなに美しい人が
あんなに魂のこもった演技をされて
、、、たまりませんね(♡>艸<)


容姿、演技力、包容力、トーク、ファンサービス、宝塚愛、組子への愛、、、
どれをとっても 素晴らしい かいちゃん!
もし、これにプラス 歌唱力 があったなら、、、
どうしても 思ってしまうんですよね、、

かいちゃんは、本当に芝居心があるので
実際に舞台を拝見すると
歌も、そんなに気にならないのです
雰囲気と美しさが勝ってしまうからなのかしら、、
舞台で観たときと、映像で観たときの
歌の印象は、かなり違います
実際の方が100倍良いのです
『スカーレットピンパーネル』のロベスピエールもそうです

それでも、実際に体感しても〝歌うま〟ではない
映像になると、もっと厳しいです

かいちゃん が〝歌うま〟だったらな、、、
きっとトップスターさんになって
ちぎちゃんの 「絆!絆!」 みたいに
千秋楽には毎回
かいちゃんの 「みんな、愛してる!」 が聞けたのかも

過去には 歌えないトップさん、いましたよね
私は かいちゃんなら構いません 
むしろ welcome♡ です ٩(。>ω<。)و

トップさんが無理ならば
お願いします!
かいちゃん主演作を、再び (*´Д`人)









ブログランキング参加中です( ˙˘˙ )♡*
↓よろしかったら「読んだよ」のかわりにクリックを♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚