明日海りお様にどっぷりとハマり、花組さんを熱烈応援しています( ˙˘˙ )♡* 宝塚ネタ中心でございます
溢れる愛を、時に上から目線、、私的感情満載で綴ります

北川景子さんが、またヅカトークをしてくださった

今、たまたま ついていた テレビのTOKIOの番組に
ゲスト出演していた 北川景子さん

またまた、ヅカファンを喜ばせてくださいました♡

朝起きて、ぼーっとしてても
まず テレビをつける
ご覧になっているのは 宝塚の有料番組
«スカイステージでございますね♡ » 

どんな番組があるの?の質問に

過去の舞台がまるごと放送されたり
現在の公演の見どころとか役作りとか
飼ってるペットを紹介したりとか
«とび出せ!ワンにゃんパラダイス!でございますね♡ » 

ちょっと、つけたのに見入ってしまう
«や~ん、一緒~~♡ »

なんて可愛いお方なのでしょうね
こんな可愛い方が同じものを愛していることに
同じヅカファンとして、鼻高々になってしまうわ♡

TOKYOのリーダーが
「座談会とか、、」とか、話題に入ってきてくれて
城島さんも好きになりました

ヅカファンは単純なつくりになっております








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




小池先生のラブコールからの妄想~明日海トート再び

『宝塚の殿堂』で開催されている『エリザベート展』
そこには、過去の上演に対して一作ごとに
小池修一郎先生のコメントが掲載されていました

2014年花組
そうです、花組トップスター・明日海りお✧*のお披露目公演

『今の明日海がやればどれほど凄いトート像を見せてくれるかという思いを禁じ得ません  by いけこ』
 
これって、完全なる ラブコールですよね?!
天下の巨匠・小池修一郎先生が望むのであれば
嵐も怖くはない ٩( 'ω' )و
誰しもが〝もう一度〟と願う、みりおくんのトート
もしかして、実現するのでは、、そんな予感を小池先生の言葉から感じてしまった人もいらしたのではないでしょうか

いつか必ずやってくる、みりおくんの卒業
それが、いつになるのかは分かりませんが
歴代初となる、お披露目・サヨナラ公演で『エリザベート』
良くないですか ( ´ ꒳ ` )?

5F9144C9-E0A5-4887-8996-E35995DCF771


今の花組で『エリザベート』を観てみたい
そんな欲求を抱える人々の夢の『エリザベート』を妄想

※ 何年か先の予定なので
れいちゃん(柚香光) は、組替えして どこかの組のトップスターとなっている
ひっとん(舞空瞳) は、宙組トップ・キキちゃん(芹香斗亜)の相手役となって、目下『うたかたの恋』で全国ツアー中と想定



【ひとつの妄想】スタート!

黒天使の長の優波慧に袖から背中を押され、舞台に飛び出てきたルキーニは水美舞斗だ
新人公演でも演じた この難役に再び挑戦している
裁判官の声が劇場に響く
聞き覚えがあるが、深みを増したその声の主は、瀬戸かずや
不敵な微笑みが板についているルキーニ、狂気の眼差しなのに どこか美しい

鳥肌が立つプロローグ
花組のコーラスの力強さに、個々のソロが光る
中でも カンっと耳に入ってくる唄声は 子ルドの音くり寿

〇年の時を経て、みりトート降臨
美しさに色気が加わり、唄声にも磨きがかかっている
、、この世のものとは思えない 神の域の存在感に息を呑む

肖像画が出てきた シシィは仙名彩世
遅咲きのプリンセスの宝塚娘役の集大成だ
子供時代は若干無理があるが、その演技力を持ってすれば不可能はない
紙とペンを渡す黒天使は、帆純まひろ と 太凰旬

舞台上では、シシィのパパ・マックスが狩りの支度をしている、、かと思えば
家庭教師とイチャついているではないか!!
とうとう宝塚のエリザにも この演出が加わったのか!
その人を見て納得、世界の恋人 瀬戸かずや だ
これまでのNO.1パパは、月組の越乃リュウ様だったけど
私のNO.1は更新されることになる
イケメンすぎて、パパみたいに、、ではなく パパの浮気相手になりたくなる
仙名彩世も素で信頼を寄せる あきらパパ

やたら濃いキャラの浮気相手の家庭教師は 真鳳つぐみ
この色気にはパパもやられてしまうだろう

パパがこっそり狩りへと出かけると
これまた 濃いキャラのママ・ルドヴィカ 花野じゅりあ の登場だ
〇年前にも ルドヴィカを演じているが、更に濃い、、そして アドリブ多め、、よう喋る
ヘレネは 桜咲彩花、この人は何故 何年経っても変わらず こんなに可愛いのだろう
「うちのむすーめ もおっと きれい~...♪*゚」と 歌われるのは 咲乃深音

綱渡りの綱も難なく渡りきってしまいそうだが
その日は調子が悪く、綱から落ちるシシィ
トートが黒天使を従え登場
ダンスが完璧な黒天使は
優波慧、紅羽真希、帆純まひろ、凛乃しづか、糸月雪羽、愛乃一真、芹尚英、翼杏寿、太凰旬、希波らいと

舞台は 謁見の間 へ
宮廷のただ1人の男と言われるゾフィーは 芽吹幸奈
どこかでお会いしたような、、おー マダム・ブラヴァツキー!
いえいえ、そっくりですが 皇太后・ゾフィーです
側近の
グリュンネ に 冴月瑠那
シュヴァルツェンベルク に 羽立光来
ヒューブナー に 舞月なぎさ
ラウシャー に 峰果とわ
ケンペン に 綺城ひか理

ハンサムな皇太子・フランツ、、宝塚随一の皇室キャラ 鳳月杏
似合う、似合いすぎる!
そこに連れてこられたのは
息子にご慈悲を与えてもいいほど歌が上手い 死刑囚の母 若草萌香
「死刑はやめてー」 の 「やめてー!」 は歌うのではなく叫ぶパターンのやつを採用
あまりの歌の上手さに心を動かされそうになるが
つり上がった眉毛のママに睨まれて 「却下!」 と告げる表情が最高にカッコいい フランツ

結婚式では
マックスとゾフィー 、瀬戸かずや と 芽吹幸奈 の同期コンビの掛け合いが気持ちいい
次の朝、シシィの寝室に早速おいでなさったゾフィーは
リヒテンシュタインの 華雅りりか
女官の 美花梨乃、春妃うらら、雛リリカ、華優希、三空凛花、桜月のあ を従えている

ハンガリーで革命の準備をしている
エルマー 飛龍つかさ、シュテファン 亜蓮冬馬、ジュラ 一之瀬航季 の3人組
うーん、なんてイケメン揃い♡ この3人組が異常なほど好きなのだ
カフェでハンガリーで協力者のツェップス 和海しょう と密かに密会を続ける

自分の美貌に気づき始め
スタイルと美しさの維持に余念のないシシィ
卵の白身にコニャックを3杯の特製シャンプーを持ってきた美容師は 咲乃深音
このワンフレーズで 歌うま を印象づけた きいちゃん(真彩希帆) を彷彿させる

ルキーニが、シシィが世界中の美女の写真
例えば、、
日本から 白姫あかり
中国から 華雅りりか
スペインから 桜咲彩花
エジプトから 美花梨乃
アメリカから 真鳳つぐみ
インドから 城妃美伶
スコットランドから 咲乃深音
オランダから 美羽愛
を集めたと暴露しているうちに
エルマーたちは、時の皇太子・ルドルフ 聖乃あすか を味方に引き入れることに成功していた
ブダペストではフランツとエリザベートの戴冠式
エーアンの歌手は、泉まいら、、、歌うまが豊富すぎる花組

ゾフィーらの計画に まんまと引っかかる フランツ
コレクションを王宮にデリバリーしちゃったのは 乙羽映見 のマダム・ヴォルフ
マデレーネ 糸月雪羽 との情事の決定的瞬間をフォーカスされるフランツ
これまで ずっと一途にシシィを愛してきたのに、辛すぎる失敗
フラれ役はお手の物の 鳳月杏の腕の見せ所でもある
めちゃくちゃセクシーな ドクトル・ゼーブルガーに化けたトートに告げ口されて
シシィは スターレイ 白姫あかり らを伴い旅に出る
病院訪問では
自らをエリザベートと思い込んでいる ヴィンディッシュ嬢 との触れ合いを通じ己の身を憂う
ヴィンディッシュ嬢は、娘役として円熟期を迎えようとしている 城妃美伶

物語はクライマックスへと進んでゆく
我々は、完全に『エリザベート』の世界に引き込まれていた
前回の月組さんの、堅実な『エリザベート』が好みの方もいらっしゃるだろうが
花担は、これくらい濃くないと納得できないのだ、、、


あー楽しい (*>∀<)ノ))★

これは【ひとつの妄想】
ベストというわけではないのです
妄想しながらも 「いや、ここは この人か?」 とか
いく通りもの妄想が闇のように広がります
あの人 も この人 もいないじゃん!って もどかしいです
花組が好きすぎて、やっぱりなんですけど 役が足りないんですよねー
花組ファンのみなさんと、あーでもない こーでもない と
一晩中、この件について語り明かしたい心境です

もし、万が一
明日海トート再び、、という計画があるならば
どうか、早めに教えてください (。>人<)
可能である限り、何回でも観たい!!!
その前に ひと財産、蓄えねばなりませんので

できることなら、ひとつ 新しい劇場を作って
(全国のファンの移動距離が平等になるように、中部地区にしては どうでしょう?)
ロングラン公演を敢行してほしい









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

みりおくん、キキちゃん、ちなっちゃん が届く~主に『FOCUS ON』鳳月杏のこと

先日、我が家に 
みりおくん & キキちな がやって来た
わーい゚ 。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 ゚

1A1DDFBF-3746-4DF1-8081-F678B9E8E188

花組本発売日の前日に『エリザベート』観劇に行った娘からの
嬉しいプレゼント(◞ꈍ∇ꈍ)◞⋆**✚⃞ྉ
(たぶん ちな本は貸してくれただけだと思うけど)

ラムキキちゃんのブクマ~~"(ノ*>∀<)ノ♡

だいみり のポストカードも幸運にもゲットしたらしいけど
それは、プレゼントしてもらえなかった


٭•。❁。.*・゚ .゚・*.❁。.*・٭•。


『FOCUS ON』
これは、素晴らしい企画ですね
あきら兄貴(瀬戸かずや) 版も、かなり充実な一冊でしたが
ちなつ版も、これまた感動!

鳳月杏が何でできているのか?
そんな 我らの疑問に答えてくれる一冊

やっぱりね、、と思う部分
そんなに!、、と思う部分
そーなの?、、と思う部分

タカラジェンヌとしては、レアケース
とにかく ギャップが多く存在する
魅力に溢れた ちなっちゃん

舞台に立つような 特別な人たちは
お散歩するワンちゃんが、他のワンちゃんよりも少しでも前に行きたがるように
やはり 人より半歩でも前に出たい というタイプなのかと思っていたけど
ちなっちゃんは違う
そうしなきゃいけないのか、、と思った時期もありながら
そうすると自分ではなくなる、と
あくまで自分らしい やり方を貫き、現在の地位を築いた

ものすごく、他人を尊重し
相手に合わせることで自分も成長しようとする人なのに
『頑固』と、みりおくんが言うのは
こういうところ なんだろう

ロングインタビューでは
独特の感性が垣間見え
もちろん、ちなっちゃんだけではないけれど
壁にぶつかったり、悩みながら歩んだ道のりに胸が熱くなりました
そして
舞台人としてではなく
人として、見習いたいと思うことが沢山ありました
家族、友人、同僚、、様々な人たちと過ごす日常では
言わないこと、受け身でいることは できそうで とっても難しい
特に私は、思ったことが考えなしに口に出てしまうタイプなので
ちなっちゃんのような人って、本当に憧れる.*・゚


٭•。❁。.*・゚ .゚・*.❁。.*・٭•。


優しくて、包容力のある ちなっちゃんは
相手をポワっと心地よく、ありのままにさせてくれる人のようです
仲間からも演出家の先生からも信頼が厚いのも納得です

中でも、月組から一緒だった みりおくんにとって ちなっちゃんは特別な存在のようですね
この本には、みりおくんがいっぱい登場します
みりおくん と言えば、物腰柔らかで あまり人をいじったりしませんよね
しかし、ちなっちゃんに対するコメントが
『無口』『頑固』『おかわりを要求してくる』『昔はとんでもなく音を外していた』と まあ言いたい放題
こんなふうに、人のことを話す みりおくんは
実に新鮮です \(❁´∀`❁)/
あ、、もちもん その何倍もの 褒め言葉がありましたよ

みりおくんをこんなにも
楽チンな気持ちにしてくれるのが、ちなっちゃん なんですね

同じ月組育ちで、きっと作品創りのプロセスや
タカラジェンヌとして在り方などを 分かち合えるのは
超発散型の花組では、ちなっちゃん しかいない のかな
花組生まれでない キキちゃんも、宙組に行ってしまったし、、

ああ、観たい!
みりおくん と ちなっちゃん が
ガッツリとお芝居する舞台を!!!
『あかねさす紫の花』の兄弟役のような!
この本の中の
『オスカルとアンドレ』の扮装写真からも
互いの信頼の厚さが 滲み出ていました

トップ娘役の ゆきちゃん(仙名彩世) もベテランなんだから
ちなっちゃん を2番手に据えたら バランスが良かったのになぁ、、
ものすごく 大人のムードを出せる組が一組くらいあっても良かったよね
今更ですけど、、
大器晩成型の ちなっちゃん 
これから路線になっても、誰も文句言わないと思います


٭•。❁。.*・゚ .゚・*.❁。.*・٭•。


この他、ちな本には

キキちな と愛犬たちのコーナーが
なんと 6ページに渡って掲載

ちなっちゃん の美しい お写真も満載です

大満足の『FOCUS ON   AN HŌZUKI』でした♡








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

原作に引き込まれる『群盗 -Die Räuber-』キキちゃんが素敵なこと間違いなし

キキちゃん主演が決まった
来年2月の『群盗 -Die Räuber-』
学がない私、早速 調べてみました

めっちゃ、引き込まれる (;・∀・)

サブタイトルにもあるように
原作者は フリードリッヒ・フォン・シラー
彼の処女作です

18世紀後半にドイツを席巻した文学思想『疾風怒濤期』に書かれたもの
なんか、めちゃカッコイイ期 ですよね (名前が)
理想よりも、人間の直感や感性に重きを置く作風
シラーはシェイクスピアを崇拝していたようですので
なんとなく、イメージ湧きますよね
どうすることも出来ない現実に対して、破滅的に運命は転がっていくような、、、
『群盗』も、そんなストーリーです


主人公カールは、熱血漢で人望の厚い男
そんな兄を妬み、家督の相続を狙っていた 弟・フランツは 巧妙に謀り
兄・カールを追放に追い込む

自暴自棄となったカールは
盗賊団の結成に加わり、その首領に祭り上げられる

極悪人のフランツは、カールの恋人のアマーリアも我が物しようと画策するが
アマーリアのカールへの想いは固い

郷愁の念にかられたカールは、こっそりと故郷に帰り
アマーリアが、まだ自分を愛していると確信すると同時に
全ては弟の企みであったことを知るが
それを真っ向から暴くには
カールは悪に染まりすぎていた、、

自らの内にある 正義と悪の狭間で揺れ動くカール
物語は衝撃的な結末を迎えることになる


と、ざっと このような
正に『疾風怒濤』と呼ぶにふさわしい、手に汗握るストーリー

弟に騙され、絶望し、悪に手を染める イケメン カール
まるで『スターウォーズ』の『アナキン・スカイウォーカー』のように
悪におちていくことを彼自身も止めるこができない
そして、それが弟の企みであることを知った時
カールに湧き上がる感情は、、、

キキちゃーーん、めっちゃ カッコいいよ!

( ゚д゚)ハッ!
すっかり、脳内で キキちゃん主演のお姿を妄想してしまいました

生まれは貴族で、義賊の首領になるとか
キキちゃん にピッタリすぎる (/∀\*)

E5B32345-9795-432F-AACA-1E0C1EF3FC07

主演の キキちゃんの演技も 超スーパーウルトラ楽しみなのですが
救いようのない邪悪な弟を誰が演じるのか、、あ~ドキドキする~
ずんちゃん(桜木みなと) か そらくん(和希そら) がいいなー


小柳奈穂子先生
この劇的な物語を、どんな風に演出されるのでしょうね









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

群盗 (岩波文庫)
シラー
岩波書店
1958-05-05


 

キキちゃん主演『群盗……』ドイツのお話

宙組・博多座の反対組の発表を心待ちにしておりました (ㅅ´ ˘ `)

やったー✧ \\(°∀°)// ✧
キキちゃん(芹香斗亜) 主演!
脚本・演出 小柳奈穂子先生、、『天赤』スピンオフ、、ではなく

『群盗 -Die Räuber-』
ーフリードリッヒ・フォン・シラー作 「群盗」 よりー

キキちゃん × 小柳先生と聞くと
勝手に『ラムセス!』って反応してしまう身体になってしまいました ( ・∇・)
ラムセス、、、あ~(T_T) ラムセスのブックマーク 買えなかった、、、

日程は
ドラマシティ 2月9日(土)~2月17日(日)
日本青年館    2月26日(日)~3月4日(月)

全力で ドラマシティのチケ取りをせねばなりませんね ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧


小柳先生=コメディ、、と思いきや、、その逆のようです
シリアスで悲劇的な物語のようですね
、、これは 勉強しなきゃ

小柳先生は、コミックの舞台化ばかりさせられているイメージがありますので
ちょっと 腕が鳴る って感じではないでしょうか
大いに期待しましょう ٩(●˙▿˙●)۶…⋆ฺ


.*・゚ .゚・*.


専科公演も発表

轟悠 主演
『パパ・アイ・ラブ・ユー』

バウホール 1月31日(木)~2月11日(月)

脚本・演出 石田昌也
演出 大野拓史

こちらは コメディ









ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚