明日海りお様にどっぷりとハマり、花組さんを熱烈応援しています( ˙˘˙ )♡* 宝塚ネタ中心でございます
溢れる愛を、時に上から目線、、私的感情満載で綴ります

かいちゃん(七海ひろき)が愛される理由 と かいちゃんの風が吹き抜けなかったと感じる星組

タカラジェンヌの退団の発表は
いつも悲しいものだけど
昨日の かいちゃん(七海ひろき) の発表は
なにか 格別な悲しさだったように感じます

かいちゃんが、なぜ これほどまでに宝塚ファンに愛されたのか、、
それは、タカラジェンヌらしいタカラジェンヌだったからではないかと思うのです
タカラジェンヌらしい、、とは
そのイメージは、人それぞれだと思いますが
第一に〝タカラジェンヌとして品格〟 ではないかと、私は思うのです
100年の歴史の中で大切に育まれた、タカラジェンヌ気質
他の劇団にはない『すみれコード』に守られた独特のもの
宝塚に心を奪われる方の多くは
そんな 独特の世界観 に好意的なのだと思います
時代が変わって、新しいものが取り入れられたとしても
タカラジェンヌであることの根底には
守られ 築かれてきた、タカラジェンヌとしての品格が
なくてはならないものだと思うのです


かいちゃんの
誰にも負けない宝塚を愛する気持ち
男役を極めを続ける姿勢は
この人を応援したいという気持ちに繋がり
どんな一瞬でも
夢を見続けさせてくれる ファンファースト精神は
たとえ かいちゃんが一番のご贔屓ではなかったとしても
恋するような気分にさせてくれます

宝塚ファンの夢を叶えてくれる存在だったからこそ
多くのファンの心を掴み
これほどまでに退団を惜しむ声が聞こえてくるのですね

芸について、特に歌唱面のことを言われがちだけど
「そんなことはどーだっていい!私は かいちゃんが好きだー!」と
ジャッキーを愛するジェラルドのような気持ちにさせてくれるタカラジェンヌさんって
そんなに多くはいらっしゃらないと思う


☆。.:*・゜


星組は スーパートップスター・柚希礼音さんの時代が長く
その頃、間違いなく宝塚一 勢いのある組だったと思う
星組生は皆、ちえちゃんを尊敬し ちえちゃんを目指した
新しいタイプのトップさんのもと
伸び伸びと成長したスターたち
しかし、ちえちゃんは やはり特別なスターさんだった
誰もが ちえちゃんになれるわけではない

みっちゃん(北翔海莉) が専科から星組トップに就任して
落ち着きを取り戻した星組さん
そこに、宙組からの組替えで かいちゃん も加わる

ちえちゃん時代はとても素晴らしかったけど
次なる時代へと生まれ変わることが必要で
みっちゃんのトップ就任は、今思えば劇団の英断であったと思います
既存のメンバーのキラキラを生かしながら新しい星組を創るために
堅実な みっちゃん をトップに据え
かいちゃん もまた、新しい風を星組に吹き込む役目を担って組替えしたのだと思う

誰もが観れる星組を みっちゃんは創ってくれたように思うけど
短すぎる たった3作での退団
『たられば』は良くないけど
みっちゃんがもう少し長くトップを続けてくれたら
かいちゃんの新しい風が星組に吹き込まれたかもしれないな、、と
そうすると、かいちゃん の今の立場も違ったかもしれないな、、と
考えても どうしようもないことに思いを巡らせてしまう

かいちゃんは、組替えした星組で
本当に力を尽くされたと思います
星組にとって どうであったかは分からないけど
かいちゃんにとっては、少し過酷な道のりだったように感じてしまいます

何か、ちょっとだけ歯車が違っていたら
かいちゃんをもう少し長く
観ていられたのかもしれない、、、

タカラジェンヌとしての かいちゃんを失うことが辛すぎて
こんなことを、ぼんやりと考えてしまいました


☆。.:*・゜


少し足が遠のいていた星組公演ですが
かいちゃんの最後の舞台となるのなら
観に行かないわけにはいきませんね

退団公演となる『霧深きエルベのほとり』では
上田久美子先生が、きっと 素敵な演出をしてくださることでしょうね

ハンカチを握りしめて
かいちゃんの宝塚最後の舞台を見届けに行きたいと思います








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




嗚呼、、かいちゃん(七海ひろき) 退団

あぁ、、、
やはり、、
覚悟していたとはいえ
とても 悲しいです ㅠ_ㅠ

星組のお兄さま
かいちゃん (七海ひろき) が
お正月公演『霧深きエルベのほとり』で退団するとの発表がありました

かいちゃん と一緒に卒業するメンバーは3名

瀬稀ゆりと
華鳥礼良
天翔さくら

瀬稀ゆりとくんは、かいちゃんのディナーショーメンバーでしたね


個人的には
この人を観たいから、この組も観に行く
、、というスターさんが次々と






ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

2018タカスペ、トップさん歌唱楽曲決まる

だいぶ前に公募された
『タカラヅカスペシャル2018』トップスター歌唱ソロ曲
こちらの楽曲が決定したのですね´ ³`°) ♬︎*.:*

師走も迫り、いよいよ今年も終わるんだな~と感じますね

(専科) 轟悠『Passion 愛の旅』(『Passion 愛の旅』より)
(花組) 明日海りお『ル・ポァゾン 愛の媚薬』(『ル・ポァゾン 愛の媚薬』より)
(月組) 珠城りょう『蒼穹の彼方』(『太王四神記 ver.Ⅱ』より)
(雪組) 望海風斗『朝日の昇る前に』(『華麗なるギャツビー』より)
(星組) 紅ゆずる『LUCKY STAR!』(『LUCKY STAR!』より)


.*・゚ .゚・*.


みりおくんには、3つのエントリー曲が用意されていましたよね 

『ル・ポァゾン』
『Dance With Me』
『My Life Your Life』

選ばれた『ル・ポァゾン』
ちょっとノスタルジックすぎて
私はあまり好きなショーではないんですよね、、

しっとりと
『JIN』の『My Life Your Life』を歌ってほしかったなぁ

けど、『ル・ポァゾン』を
少し、気だるく歌ってもらったら
この演目自体を好きになるのかもしれない


170E4CC7-A622-4053-AA71-E307F2AEABCF


この楽曲リクエストに応募した人の中から抽選で
タカスペチケットが当たるんですよね~
当選者へは12月上旬に〝夢のチケット〟が届くそうです

私も、さり気なく12月21日に体制を整えているけれど
22日のライブ中継の方に照準を合わせる方が正解なんだと思う










ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚

『小さな花がひらいた』『ル・ポァゾン 愛の媚薬II』 [DVD]
宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2011-12-25


 

ありちゃん(暁千星) に勢いを感じる

『エリザベート』が最後の新人公演となる ありちゃん(暁千星) 
各方面から、主演のトートを絶賛する声が聞こえています

私は、タカニューにて 映像のみをダイジェストで拝見
 
とても力強く、歌唱力も上がっているように感じます
ムラの『エリザベート』観劇は1回のみ
ありちゃんは『エルマー』でしたので
可愛いお顔にお髭が、、ちょい違和感だったという印象しか残っていなくて、、
ありちゃんの『ルドルフ』も観たかったなー

39AF0885-FFD9-4C36-B618-51E72C1ADD89


月組の御曹司として、大切にされてきた ありちゃん
入団当初から注目され
宝塚では定期的に現れる〝将来を約束されたスター〟の一人ですよね
自他ともに認める『月組の愛犬』ポジションは
ありちゃんの容姿とキャラクターの可愛いさから納得ですが
そんな ありちゃんも
とうとう新人公演を卒業されるお年頃になったのですね
弟的存在から少し脱皮をするタイミングになりました


ずっと、上級生の あーさ(朝美絢) と 
美しいシンメトリーとして扱われて
言ってしまうと、ありちゃんの方が下級生だけど一歩リードのような状態がつづいていました
そうです、ありちゃんには〝余裕〟があったと思います
それが、あーさが雪組へと組替えになり 状態が変化します
おだちん(風間柚乃) の台頭

あーさとは、共にフェアリータイプで
下級生として追いかける〝楽〟な立場だったのが
逆に下級生から追いかけられるようになりました
しかも おだちんは、ありちゃんとはキャラが違っていて
演技派で大人っぽい
更には、芸に穴がないように見受けられます

ありちゃんは、、と言うと
恵まれた容姿とダンス力の高さは誰もが認めていますよね
個人的な感想てすが
『Arkadia』が良かったと思えなかったんです
たぶん、歌>ダンス で観るタイプだからかな
ヒロインとの歌の相性も良くなかったように感じました

しかし、新公『トート』の ありちゃん は違った!
堂々としていて、目線にも迫力や色気を感じました
歌も (ダイジェスト映像ですが、、) とても いいですよね

組替え推進派の私
組替えはタカラジェンヌを次なるステップへと押し上げる効果があると常々思っていますが
組替えによって残されたタカラジェンヌを次なるステップへと押し上げる効果もあるんだ!との認識を新たにいたしました


月組が大きく変わるトキ
ありちゃんもこの変化をちゃんと受け止めて
自分も変わろうと挑戦しているのだな、、と頼もしく感じました

新人公演を卒業し
今度は、少し大人になった ありちゃんの主演作を観てみたいですね







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

子供の頃から素敵な かいちゃん~ディナーショー稽古場レポート

昨日、第一ホテル東京にて
かいちゃん(七海ひろき) のディナーショーが行われました
タカラヅカニュースで稽古場レポートが放送されました

☆。.:*・゜

ディナーショーの題名には
かいちゃんの気持ちが込められています

『最愛のあなたへ、、』=『Dearest』

かいちゃんは、とても大切な人にお手紙を綴る時
『Dear』ではなく『Dearest』と書くのだそうです
なんて、オシャレ.。゚+.(*''*)゚+.゚
さすがは〝お兄さま♡〟と思ったのですが
なんと、なんと、お兄さまになられる かなり以前
小学生か中学生の頃から、そう書いていたのだそうです

そんな シャレオツな子供が存在するのですね!

かいちゃん、生まれながらにして 愛に溢れたお方なのですね♡(´。•ㅅ•。`)


メンバーは学年高めのベテラン揃い
それぞれの好きな場面は
如月蓮~七海さんとなっちゃんのデュエット
白妙なつ~銀河英雄伝説の「せ~めて、今夜だけ...♪*゚」って曲
瀬稀ゆりと~キャッチミー・イフ・ユー・キャンの曲
夢妃杏瑠~街頭に寄りかかって
それに応えて、かいちゃんの好きな場面は
この4名で歌っている曲を挙げていました、、かいちゃん らしい♡

宙組時代のもの、星組に組替えになったばかりの時のもの、かいちゃんの大好きな『ME AND MY GIRL』から、、
かいちゃんのプロデュース力が光る
これでもか と、愛情が降り注ぐディナーショーになりそうですね

かいちゃんを中心に
あったか~い雰囲気、、素敵だなぁ♡

9C4CB8BB-F2A5-4013-A9DF-05A3C8A93714


続いて流れた、お稽古風景では
私が実際にこの目で見た かいちゃん

半兵衛さま、ムケーシュさま、、そして ロベピさま、、、( இ﹏இ )

かいちゃん、宝塚の曲をいっぱい歌っていました

昨日と今日は、東京で
14・15日は、宝塚で

ファンの方々の愛する かいちゃん と
かいちゃんの愛する ファンのみなさまの織り成す夢の時間が
素敵なものになりますように、、







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚