明日海りお様にどっぷりとハマり、花組さんを熱烈応援しています( ˙˘˙ )♡* 宝塚ネタ中心でございます
溢れる愛を、時に上から目線、、私的感情満載で綴ります

明日海さんのアドリブ

絶賛上演中の『シャルム!』では
初日が開けて しばらくしてから アドリブ が入るようになりました
その初回、私は観劇しておりませんでしたが

みり「ここで、アドリブが入るようになりました」

キチンと、報告があったようですね
珍しい、アドリブ宣言
なんて、可愛いらしいんだろう

プロローグが終わり
クジャクの羽根を ピュッピュッと背負った みりおくん(明日海りお) が
SS席の辺りにだけ プチ客席降りをする時です
本舞台には、カタフィル君たちがおり
別に やかましくしていないけど

みり「うるさいな(*`ω´*)」

と、おこモードから アドリブはスタートするようだ

私は、3回目の観劇にして
この宣言アドリブ場面に初めて立ち会ったのです

みりおくんのアドリブは
観劇に来てくれた人に絡むことが多いようだ
私の日は、小池修一郎先生でした
この日の11時公演は、キキちゃん(芹香斗亜) だったようで
小池先生には 申し訳ないけど
キキちゃん回の方に 出くわしたかったな~

だいもん(望海風斗)や、べーちゃん(桜咲彩花)
様々な方々に絡んでいるようですね

みりおくんは、あまり アドリブの人 という印象はありません
、、というか
アドリブが苦手な人 という印象さえある

男役として、タカラジェンヌとして最後となる公演だから
今まで しなかった事をしてみよう!って思ったのかな
ショーの途中では、絶対に羽根を背負わなかったのに
今回は背負ってきたし

『Gato Bonito!!』の 黒猫のタンゴの場面の だいもん や
『オーシャンズ11』の ジョンソン先生の キキちゃん が
毎公演、違ったアドリブを入れて 大好評だったことで
「私も、やってみたい((o(。>ω<。)o))」と感化されたのかな~

この サヨナラ公演では
なんとなく、これまで 観てきたのとは違う みりおくん な気がするのだけど
やっぱり、これまで張り詰めていたものが解けたのかな、と
連日のアドリブを頑張っちゃうことからも感じます

色々、思うことは あるけれど

みりおくんが楽しいならば
私も幸せ (*ˊ꒳ˋ*)

最後の公演に駆けつけてくれる
宝塚の仲間たちと
アドリブというカタチで
もうひとつの 思い出をつくっている みりおくん

うん
みりおくんが楽しいならば
私も幸せ (*ˊ꒳ˋ*)







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




 

VISA 9月の明日海りおメッセージ~あと2回かな?

毎月更新される 
VISAホームページの『明日海りおコーナー』のメッセージ
みりおくん(明日海りお) の卒業は
東京千秋楽の 11月24日
このメッセージも、11月が最後になるのでしょうか
最後には、特別なメッセージとかあるのかな (´・_・`)


さて、今月のメッセージは
現在宝塚大劇場で上演中のサヨナラ公演
『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー/シャルム!』 について

お芝居は
ご自身の役づくり、共演の 華優希ちゃん、れいちゃん(柚香光) とのことに触れていました
文章からは、落ち着いた雰囲気が伝わってきます

みりおくんのメッセージで、ひとつ 謎が解けました
私は、エリュや妖精たちは『ミスティワールド』という、あの庭の空間に閉じ込められたと思っていたのてすが
そうではなく『霧の中』に閉じ込められたのですね
霧の中にしか存在できないけど
霧と共にロンドンへも行けるってことなのかな

ショーのお話では、少し明るい雰囲気になって
トップになって初のショー『宝塚幻想曲』 との対比をしたりしながら
色んな場面のことを語ってくださっています


『卒業』とか『退団』という言葉は一切出てきませが
どこか寂しげ、、
いえ、、
いつも、こんな感じかな、、 


最後に、雪組公演『壬生義士伝』を観劇したこと

タカラジェンヌとして、同期の だいもん(望海風斗) の舞台を観るのも これが最後ですもんね
感慨深いです

この公演に出演していた
同期の かちゃ(凪七瑠海)
元花組生の きいちゃん(真彩希帆)、ひらめちゃん(朝月希和)
元月組生の あーさ(朝美絢) の名前も出てきて
同期生は もちろん ですが
一緒に舞台を創ったことのある仲間も
やっぱり 特別な存在なんだろうな、と思いました
 

9A9E1AD3-D11F-45A4-A541-498B27536C4E
三井住友VISAカード 明日海りおコーナー







ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




 

あーさ(朝美絢) こそ『勘違い野郎』ではないと思う~みりちな対談から

我が地域では『宝塚 CAFE BREAK』が少し遅れて放送されます
先週ようやく、あーさ(朝美絢)回を拝見することができました

カフェブレでは、ゲストの方のスターアングルを放送してくださるので
この あーさ回を最近 繰り返し見ております♡
「非日常のときめき」に やられる、、
あーさ、ホントに素敵です♡
見た目の美しさだけでなく
正直で真っ直ぐな飾らない雰囲気、全てが魅力的です


みりおくん(明日海りお) の卒業を控え
やはり、みりおくんのことを考える時間が多いのですが
現在 上演中の舞台のこと というより
『明日海りお』というスターの存在 について
改めて あれこれと考えにふけっています

最近では『GRAPH』での みりちな(明日海りお×鳳月杏) 対談が強烈なインパクトでした
みりおくんは、元々 とても正直なお人柄だと思います
お顔に感情が出やすいと思いますし
お世辞 や おべっか も不得意
よく、ひとを褒めているけど
それは いつも、ホントのホントの本心からの言葉のように感じます
本当に心が動いていないことは口にしない
そんな みりおくんが、ちなっちゃんとの対談で語ったことは
相手が ちなっちゃんだからこそ出てきた言葉であって
お二人の関係は、魂レベルで本物だからこそ
あんなに感動できたんだと思います

みりおくんは、お話しの中で ちなっちゃんに対して
「勘違い野郎になっちゃダメ」と言っています
ちなっちゃんは後輩といっても、もう かなりのベテランさんですし
それなりの地位も確立している相手に対しての発言としては、少し違和感を感じるほど デリケートな言葉であった気がします

「勘違い野郎になってはダメ」

この言葉が、ものすごく 心に残って
それから、ぼんやりとそのことを考えていました
ある程度の地位を確立して組替えする
それは、みりおくんも月組から花組へと異動した時に経験しています
花組のトップになるために異動してきたことは、きっと周知の事実だったでしょうから
その時の 居心地の悪さ が、なんとなく透けて見えるように感じました
ちなっちゃんは、少し状況は違うけど
花組で男役としての自分を確立し
異動先は古巣ではあるけれど
明らかに、以前に月組に居た 鳳月杏 ではない
みりおくんは、ちなっちゃんの成長を認めているからこそ
この言葉を送ったんだろうな、、

大スター扱いで 花組に迎えられた過去 (実際大スターなんですけど)
この時、みりおくんは「勘違い野郎になってはダメ」と 自分に言い聞かせていたんだと思う
チヤホヤを勘違いしてしまったら、自分の求める男役にはなれないと
チヤホヤに耳を塞ぎ、ただ ひたすらに己の道を進み
唯一無二のトップスターになったんだ

月組の主要メンバーは
ちなっちゃんより下級生ばかり
加えて、月組生さんは とにかく優しい
慣れた組だけに、居心地も悪くないだろうから
より「勘違い野郎」になりやすい環境
みりおくんは、ちなっちゃんに もっともっと上を目指して欲しいから
そして、もっともっと成長できると信じているから
あえて、耳障りの良くない この言葉を送ったように思うのです

宝塚に限らず、芸能界は「勘違い野郎」だらけの世界でしょう
想像することしか出来ないけど
「勘違い野郎」になってしまっても仕方ない環境なのだと思います
かなりの強い信念がなければ、誰もが「勘違い野郎」になってしまうのだと思います
また、「勘違い野郎」になることで得られる 自信や余裕が
その人を、大きく華やかに見せることもあると思う
そういうタイプも当然居るし
「勘違い野郎」である部分も、必要ということでもあると思います

みりおくんは、そのことも承知の上で
ちなっちゃんには「勘違い野郎」にならないで欲しいと言った
これは、ただ単に
みりおくんが「勘違い野郎」ではない役者が好きだからなんじゃないかな
自分も そうならないように自分に厳しくしてきたし
大好きな ちなっちゃんにも、そうなってほしくないという
これは、みりおくんのエゴ なのかも、、

正直すぎる みりおくんが大好きだし
それを理解してくれる ちなっちゃんが好きです
そして、その考え方に賛同してくれるタイプの人が好きです

みりちな に熱くなってしまい、前置きが長くなりましたが
雪組に組替えになってからの あーさに こんなに惹かれてしまうのは
あーさが「勘違い野郎」ではないからのだと思うのです

以前から、美しさを武器にしていない あーさ が好きだと思っていました
地上波に乗るたびに、美貌が話題になり
『Aーen』の アーサーというハマり役に出会い
調子に乗ってしまいそうだけど
その後も あーさ は、美貌でない部分で戦いたい!と思い続けてきたように感じます

みりおくんが卒業を決心し
愛する宝塚を去る瞬間を控えている時に
自分の ちょっとストイック過ぎる感覚を継いでくれる代表選手は
ちなっちゃん と あーさ と思っているんじゃないかな 
勝手な想像ですが…I˙꒳​˙)

色んなタイプのスターさんが居て
宝塚の舞台が出来上がる
その世界観が好きです
そして、舞台を創るスターさんの中で
特に応援したくなる存在に出会えるのも
宝塚の魅力のひとつですよね

好きなタイプが それぞれに違うから
色んなスターさんが成立します

私の好きなタイプは
頑なに「勘違い野郎」にはならないでいるタイプなのかもしれない



お時間がありましたら
みりおくん と あーさ についての
こちらの過去記事も読んでみてください

特別審査員賞は真面目キャラの面々~いいね『スカステグランプリ2018』
みりたん、あーさファンなの?~VISA 1月のメッセージ








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚



 

なこちゃん呼び~礼真琴&舞空瞳

歌劇9月号の『楽屋取材』に
こっとんのツーショット写真が載っているということで
次の観劇まで我慢できずに
街の本屋さんまで行ってきました
《、、、どうか再び名古屋にキャトルレーヴを!!》

『楽屋取材』には
インタビュー記事のページに載せられる写真と
ちっちゃい写真が集められたページがありますが
こっとんコンビのツーショットは
ちっちゃい写真の集合ページに控えめに載せられていました(❁´ω`❁)
しかも、2枚も♡

1枚は
リー(礼真琴)は、ポスターの青いコック服 
クリスティーナ(舞空瞳)は、黒いステージ衣装
リーのメガネを いたずらっ子のように持ってる キュートなクリスティーナちゃんの肩に手を回す
最高の笑顔のイケメン リー・ロンロン
お顔が近い、、♡(///ω///)
なんて 素敵なコンビなの o(≧ꇴ≦*)o

もう1枚は
ラストシーンのお揃いボーダーシャツにお揃いのエプロン姿の2人
メガネは無事にリー・ロンロンに戻り
リーの腕にしがみつくクリスティーナちゃん
きゃわいい (* ̄∀ ̄*)~゜
お二人のスタイリッシュなお顔と服装の庶民感が実にアンバランスなんだけどね
2人が幸せなら それでいいではないか (((uдu*)ゥンゥン

『楽屋取材』の白黒の目の粗い写真にしておくのは勿体ない
トップコンビ就任記念特集とかに
カラー写真を載せてください(ㅅ˙³˙)♡


さてさて、ずっと気になっていた〝あの件〟
そう!まこっちゃん(礼真琴) が、ひっとん(舞空瞳) のことをなんて呼ぶか?
こちらが判明いたしましたね

個人的には
相手役の まこっちゃんには『ひとみ』と呼び捨てに
または、みんなは『ひっとん』と呼ぶけど
まこっちゃんだけは『ひとみちゃん』と 特別感を出してもらいたかったんですが
星組には『ひとみさん』が何人かいらっしゃるので
ダメだったようですね (・_・、)

ひっとんが星組に組替えになったとき
なんと呼ぼうか、、と考えてくださったそうですね
『ひっとん』じゃだめだったのかな、、
『ひとみ』は多くても、誰も『ひっとん』とは呼ばれていないのにな、、

相手役の 礼真琴さんの愛称に『まこっつぁん』という呼び名もあることからか
本名から『なこちゃん』とも呼ばれていた ひっとんは
『なこっつぁん』と命名されてしまったと、、歌劇に書かれていましたよね

なこっつぁん、、、

ルパン三世の『とっつぁん』みたいで
全然、ひっとんのイメージではない、、(と 私は思いました)
実は『まこっつぁん』も、あまりの好みの呼び名ではないので
私は、礼さんのことを『まこっちゃん』と呼ばせていただいているのです
もし『なこっつぁん』が定着してしまったら どうしよう
お願い、やめて、、(;A;)
と、ビビっていましたが

この『楽屋取材』の中で
まこっちゃんは、ひっとんとの場面のことに言及しておりまして
『なこちゃん』と、、ε-(´∀`*)
ああ、よかった~

『まこっつぁん』も『なこっつぁん』も
関係の深い上級生が親しみを込めて呼んでくださるのなら
あまり違和感もないのですが 
初対面に近い人は呼びにくそうだし
これから トップコンビとなるお二人には
あまり、似合いの愛称ではないと思っていました

なので、ひっとんが
まこっちゃん から『なこちゃん』と呼ばれているようで、良かった

『なこちゃん』も可愛いですが
『ひっとん』に慣れてしまっているので
しばらくは『ひっとん』と呼んでしまいそう

これから、こっとんコンビの露出が多くなり
まこっちゃんが「なこちゃん、なこちゃん」と呼んでくださることを多く耳にするようになると
自然に「なこちゃん」と呼ぶようになるのかな

いずれにしろ、まこっちゃんが「なこっつぁん」と呼んでいなくて
本当に安心いたしました


いや、まてよ
これは、取材だったから「なこちゃん」と呼んでるけど
リアルに話しかける時は「なこっつぁん」かもしれない、、
『ロックオペラ モーツァルト』の ナウオンで
いきなり「なこっつぁん」って呼んでたら どうしよう
怖いよー(((*>_<)))


☆。.:*・゜


『楽屋取材』で、お二人は
『風』の場面のことを こんなふうに語っていました

礼真琴・・・なこちゃんと空気を動かすように踊るのが楽しいですね

舞空瞳・・・礼さんの〝風〟を感じて、踊るというより演じたいなと思います

うんうん
まこっちゃんの理想とする娘役像に
ひっとんは、かなり近いと感じますよね

お二人中心で創られる舞台が
本当に楽しみでなりません








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚




 

雪組全国ツアー『はばたけ黄金の翼よ』配役発表

私も心待ちにしております、雪組全国ツアー
お芝居『はばたけ黄金の翼よ』 の配役が発表されました!

麻実れいさん主演の初演を観ているのですが
なんせ、かなり昔のことで、、
細かいところまでは覚えていないんですけど


さて、今回の配役を見てみましょう

ヴィットリオ・アラドーロ ✩ 望海風斗
イル・ラーゴの領主
敵国の隣国ヴォルツァーノの領主カンポ公を倒す (スポンサー的にいいのか心配になる)

クラリーチェ・デル・カンポ ✩ 真彩希帆
和平のために、イル・ラーゴからヴィットリオの元に嫁がされる

ファルコ・ルッカ ✩ 朝美絢
ヴィットリオの影とも言われる腹心
ヴィットリオがクラリーチェへの愛情で変わっていくことを心よく思っていない

ジュリオ・デル・カンポ ✩ 永久輝せあ
父の死により、ヴォルツァーノの領主となる
クラリーチェの腹違いの兄

グリエルモ伯爵 ✩ 久城あす
ヴォルツァーノの宰相、悪役

ロレンツォ ✩ 綾凰華
ファルコの部下

ロドミア・ルッカ ✩ 朝月希和
ファルコの妹、ヴィットリオに想いを寄せている

ビアンカ ✩ 彩みちる
ジュリオの許嫁

ジャンヌ ✩ 星南のぞみ
ロレンツォの妹、ファルコに想いを寄せている


ふんふん、初演では
2番手の 平みちさんが ファルコ
3番手の 杜けあきさんが ジュリオ
杜けあきが好みのスターさんということもあり
なんとなく、ジュリオがカッコよかった印象なんですよね、、
そして、ロドミアが なかなか美味しい役だったような、、


その他の配役は

教皇 ✩ 奏乃はると
シントラ ✩ 舞咲りん
霧 ✩ 沙月愛奈
パオロ ✩ 透真かずき
霧 ✩ 笙乃茅桜
サンドラ(クラリーチェの乳母) ✩ 杏野このみ
ミゲル ✩ 桜路薫
修道院長 ✩ 白峰ゆり
チェザール ✩ 橘幸
霧 ✩ 華蓮エミリ
霧 ✩ 沙羅アンナ
酒場の主人 ✩ 叶ゆうり
ジーノ ✩ 彩海せら


。❅°.・。❅。


昭和の作品を 小柳奈穂子先生が どうリメイクしてくださるか
とっても楽しみですね

だいもん(望海風斗)、ヘアスタイル どうするのでしょうね
原作漫画のような感じでいくのかな、、それも 楽しみ
 
そして、あーさ(朝美絢) が2番手ポジション
それが最大の楽しみ♡








ブログランキングに参加中です(*´▽`)ノノ♡
読んだよ♡のかわりにクリックいただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






✩°。⋆広告✩⋆*॰¨̮⋆。˚